トップ > ヨーロッパ > ポルトガル > ポルト特派員 > 100年近く続く伝統的な食料品店:ペーロラ・ド・ボリャオン

ポルトガルポルトガル/ポルト特派員ブログ

100年近く続く伝統的な食料品店:ペーロラ・ド・ボリャオン

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年5月15日

更新が滞ってしまってすみません。
5月に入って半月ほど過ぎてしまいましたが、日本から母と姉が来ていました。3人で旅をしている最中に、素敵なお店やスポットをいくつか見つけたので、紹介していこうと思います。


ぺーろら.jpg


A Pérola do Bolhão(ペーロラ・ド・ボリャオン)は、1917年創業の伝統的な老舗食料品店です。
創業から今まで、同じ建物、同じ場所で経営を続けています。
目印は壁いっぱいのレトロなファサードと店名。細々したショーウィンドーも目を引きます。

ポルトガル内陸の山脈地帯で作られた美味しいチーズ、様々な種類のドライフルーツ、
大量の穀物、地元のワインにビスケットなどなど、地元の食べ物を数多く取り揃えています。
ポルト市内でも有数の古い建物で、おじさんたちが昔からのやりかたで売っています。


私たちはショーウィンドーに並ぶコンフェイト(金平糖のオリジナルです)を眺めていると、
内側からにこにこ眺めているおじさんと目が合ったので中に入ってみました。

おもて.jpg


あめちゃん.jpg


チーズ.jpg


陽気で笑いが止まらない様子のおじさんに相手してもらい、チーズやコンフェイトを購入しました。
チーズは牛、羊、ヤギとさまざま。3ヶ月もつそうなので、お土産にもちょうど良いと思います。
ドライフルーツや飴もすべて量り売り。初めて入ったのになんだか懐かしい雰囲気漂うお店でした。



大きな地図で見る


A Pérola do Bolhão
Rua Formosa, 279, 4000-252 Porto
月-金 09:30-13:00 / 14:00-19:30
土 09:30-13:00
日・祝 定休日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ジェシカ

ポルトガル・旧ポルト特派員のジェシカが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポルトガルポルトガル/旧ポルト特派員
名前:ジェシカ

ジェシカ

ポルト特派員トップにもどる

その他のポルトガルの特派員

ポルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポルトガル > ポルト特派員 > 100年近く続く伝統的な食料品店:ペーロラ・ド・ボリャオン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について