トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 市内でテイスティングが楽しめる「イーラス」ワイナリー

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

市内でテイスティングが楽しめる「イーラス」ワイナリー

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2020年10月20日

地球の歩き方読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
すっかり秋も深まってきましたが、今回は、市内にオープンしたとてもすてきなワインのテイスティングルームを紹介します。

DSC04268.jpg

2020年9月10日にパール地区のテイスティングルームを開店したのは、ダンディヒルズのワイナリー「Erath」です。イーラスは、1965年からウィラメットバレーでワインを作るオレゴンワインのパイオニアです。なかでも1969年から栽培を開始したピノ・ノワールで知られています。

IMG_7372.jpg

パール地区の歴史ある建物内は、天井が高く、広くてとても快適です。コロナ禍の現在は、テイスティングは予約制で、ほかのお客さんとソーシャルディスタンスを保てるよう、それぞれ部屋のようなセクションに通されます。

DSC04270.jpg

そして、スタッフがテイスティングセット(ワインフライト)($15)を持ってきてくれます。月によって内容が変わるそうですが、私たちが体験したチーズとワインのペアリングのテイスティングは、とても充実していました。

最初にすべてのワインが出てきて、グラスを複数頼むことも可能なので、例えばAVA(アメリカ葡萄栽培地域)の違う2種類のシングル・オリジンのピノ・ノワールを飲み比べることもできました。
折をみては、スタッフがワインの説明をしに来てくれますが、1杯1杯注いでもらうカウンターなどでのテイスティングと違い、長い時間、自分たちのグループだけでゆっくり過ごすことができるのも魅力です。

DSC04310.jpg

ピノ・ノワールもおいしいのですが、私のお気に入りは、2016 Le Choix Willakiaシャルドネ。
そして、すごく以前から食べてみたかった ブルーチーズでWorld Cheese Awardsを受賞したチーズメーカー「Rogue Creamery」のSmoky Blueも食べることができました。受賞したブルーチーズそのものではないですが、激旨でした。
Portland Creamery、Helvetica Creamery、Vtopia Restaurant & Cheese Shopといったほかの地元のチーズも、どれもおいしくて、楽しかったです。

とっても楽しいので、ぜひ、予約して出かけてみてくださいね。

■ERATH Tasting Room

・住所: 1439 NW Marshall Street, Portland, OR 97209

・問い合わせ: 503-538-3318

・営業時間: 木曜〜日曜 11:00、13:00、15:00

・URL(予約): https://www.erath.com/winery/tastingroom

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 市内でテイスティングが楽しめる「イーラス」ワイナリー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について