トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > ワインカントリー出発前にも。マレーヒルでのブランチならここ!

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

ワインカントリー出発前にも。マレーヒルでのブランチならここ!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年2月25日

地球の歩き方読者のみなさん、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。こちらも少しずつ春めいてきました。

ポートランドは、TV番組「ポートランディア」でも取り上げられているように、ブランチ文化が浸透しています。今日は、ビーバートンのブランチスポットとして隠れた人気だというマレーヒル(Murray Hill)地域のレストラン「カフェ・マレーヒル(Cafe Murray Hill)」を紹介します。

DSC03263.jpg

マレーヒルと呼ばれる地区は、タイガード市にほど近いビーバートン市南部にあります。カフェ・マレーヒルは、ポートランド動物園の近くから、南西へと伸びるショールス・フェリー道路(SW Scholls Ferry Rd)から直ぐの湖(Murrayhill Lake)に面しています。

DSC03273.jpg

大きな道路からそれほど離れていませんが、噴水の上がる湖もあり、とてもいい雰囲気です。夏場は、湖に面したパチオ席も利用できます。

DSC03266.jpg

毎日午前7時から午後2時までは、ブランチメニューがあり、定番のワッフルやオートミール、ビスケット&グレービー、卵とハムやソーセージなど肉類にハッシュブラウンを盛り合わせた朝食プレートなどはもちろん、アボカドトーストやキヌアボウル、グラノーラとヨーグルトのパフェのようなヘルシーメニューも揃います。

DSC03269.jpg

キヌア・ブレックファースト・ボウル($12.50)を食べてみましたが、とても美味しかったです。また、1日を通して、スープやサラダ、バーガー、サンドイッチ、フィッシュタコスなども頼むことができます。

DSC03285.jpg

営業時間は、朝の7時から夜の9時までと長く、いつでも気軽に食事を楽しむことができます。夜は、ディナーメニューはもちろん、フルバーのカクテルや地元ワインの品揃えも自慢です。
また午後3時から6時のハッピーアワーは、ワインや生ビール、サングリア、またおつまみをお得な値段で楽しめるため、仕事帰りの地元っ子で賑わうそうです。

ワインカントリーへ出かける際は、ぜひ利用してみてくださいね。

Cafe Murrayhill
14500 SW Murray Scholls Dr #103, Beaverton, OR 97007
(503) 590-6030
https://cafemurrayhill.com /

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > ワインカントリー出発前にも。マレーヒルでのブランチならここ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について