トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 『ミシュラン』ガイドにも掲載されるスペイン料理店「Cant Font」ポートランド店

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

『ミシュラン』ガイドにも掲載されるスペイン料理店「Cant Font」ポートランド店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年1月27日

『地球の歩き方』読者のみなさま、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
今回は、『ミシュラン』ガイドにも掲載されるスペイン料理店「Cant Font」のポートランド店をご紹介します。

IMG_3108.jpg

「Cant Font」はバルセロナ郊外にあるモダンなスペイン料理店で、『ミシュラン』ガイドにコストパフォーマンスの良い「ビブグルマン」として掲載されているそうです。
2店目出店にあたり、世界の多くの都市の中からポートランドを選んだなんて、ポートランド在住のタパス好きとしては、うれしい限り。以前、パエリヤをもらったことがあって、気になっていたのですが、先日ようやく行くことができました。

IMG_3112.jpg

カサミラの大きな壁画といい、ライトといい、バルセロナが恋しくなります。サングリアとパンコントマテがマストです。

IMG_3113.jpg

スパニッシュ・マンハッタン(写真右・$14)も美味しいですが、サングリア($9)が絶品! 甘くないやつです。

IMG_3115.jpg

そしてパンコントマテ($6)もめちゃくちゃうまい。特にこのパンがたまりません。これだけでもかなり幸せになれます。

IMG_3117.jpg

あとは、キノコ好きとしては外せない「季節のキノコとタコとランゴスティーノのソテー(SALTEADO DE SETAS, PULPO Y LANGOSTINOS $20)」や「シャンテレルのスープ(SOPA DE TROMPETILLAS DE ORO $10)」も頼みましたが、やっぱりおいしかったです。ランゴスティーノの火の通り具合とか、抜群なんです。

IMG_3122.jpg

ほかにも、野菜(VERDURAS TEMPORALES)や芋(PATATAS BRAVAS)、ホタテとタコのグリルなど。今回はパエリヤはパスして、タパス三昧。シーフードはちょっと塩辛い気もしましたが、全体的にかなり満足です。また行きたいです!

Cant Font Portland
1015 Northwest Northrup Street, Portland, OR, 97209, United States
(503) 224-3911
Sun, Tue-Thu 5p-9p
Fri - Sat 5p-10p
月曜祝日定休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > 『ミシュラン』ガイドにも掲載されるスペイン料理店「Cant Font」ポートランド店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について