トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > ポートランド9月の名物 煙突に吸い込まれるアマツバメ

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

ポートランド9月の名物 煙突に吸い込まれるアマツバメ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年9月 6日

地球の歩き方読者のみなさま、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
今回は、今の季節のポートランドの風物詩、チャップマン小学校(Chapman Elementary School)の煙突で休息するアマツバメ(Swifts)についてです。

IMG_0262.jpg

チャップマン小学校には以前、娘がしばらく通っていたのですが、毎度、なんだかんだと見逃していて、今年こそは!と、まだピークではないのですが、先週末に出かけてきました。

IMG_0259.jpg

アマツバメの大群が煙突内に吸い込まれるのは、日没時。その1時間前くらいから、ピクニックを携えた人たちが、煙突の見える辺りに集まり始めます。
日没の40分前くらいに到着したのですが、既に空中にはたくさんのアマツバメの姿が。

隣にゴロンと寝転んでいたお兄さんは、「これからどんどん増えて、4倍くらいにはなるよ」と教えてくれました。そうなのー?とか言いながら、だらだらと待つうちに、空がピンク色になり、鳥もどんどん多くなってきました。

IMG_0275.jpg

日が沈んでからもしばらくアマツバメたちは煙突の上を旋回し、ある瞬間、その大群が魔術のように煙突に吸い込まれていきます。観客からも「おー!」と歓声が。そして全ての鳥がダイブ完了すると、みんな思わず拍手をしていました。

IMG_0284.jpg

この日は5000羽ほどが観測されたようです。
ポートランド野鳥の会(オーデュボンソサエティ)のグラフ によると、9月20日頃がピークで、7000羽くらいになるようです。

9月いっぱいは観察できるようなので、晴れた夕方、折りたたみ椅子とピクニック、9月後半なら上着やブランケットも持参でぜひ出かけてみてくださいね。

Audubon Society Swift Watch
Chapman Elementary School
1445 NW 26th Ave, Portland, OR 97210

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

東リカ

アメリカ・ポートランド特派員の東リカが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ポートランド特派員
名前:東リカ

東リカ

オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > ポートランド9月の名物 煙突に吸い込まれるアマツバメ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について