トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > Happy New Year ポートランドで年越し

アメリカアメリカ/ポートランド特派員ブログ

Happy New Year ポートランドで年越し

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年1月 2日

ポートランドも、日本より17時間遅れて年が明けました~。

海外で年末年始を過ごす方もいらっしゃると思いますが、ポートランドでの年越しはというと~


ニューヨークのタイムズスクエアとかみたいな、みんなでカウントダウン!なんて大きなイベントはなく、静かなもんです。

以前は、ポートランドでもダウンタウンのパイオニアスクエアでカウントダウンがあったのですが、ある年に何か事件があったらしく、今はなくなってしまいました。

なので、みんなでカウントダウンをするなら、カウントダウン・パーティに行くか、どこか夜中過ぎまでやっているお店に行くしかありません。


ということで、夜中過ぎまでやっているお店を探し周り、行きついたのがここ、Rimsky-Korsakoffee House (リムスキー・コルサコーヒーハウス)


普通の家のような外観です。看板もないので、見つけるのが大変。

1.jpg


店内には年中イルミネーションが飾られてますが、薄暗いんです。

3.jpg


ピアノも置いてあり、ライブ演奏があるときもあります。

5.jpg


テーブルにはいろんな写真やら絵やらが飾られていて、見てて飽きない。

4.jpg

で、ここのお店には、上下したり、振動したり、ゆ~っくり回転したりの、仕掛けがあるテーブルがあるんです!
自分のテーブルに仕掛けがないか、ドキドキしながらお茶ができますよ。


そしてそして、ここのメニューは、コーヒーハウスなので、アルコールはありません。
コーヒーやティ、デザートを楽しめるんですが、夜の7時にならないと開きません。

フォームのアートがかわいいホット・チョコレート($3.50?)

7.jpg


見た目はいまいちだけど、おいしいバナナスプリット($7.50)
バナナの上に、バニラ、チョコ、ミントのアイスクリームが乗ってて、フルーツ、キャラメル、チョコレートソースなんかがかかってます。

8.jpg


そして、このお店に行ったら、絶対覗いて欲しいのが、トイレ。
入口のところにある階段から二階にあがると、ドアがいくつかあり、だいたい張り紙がありますが、

2.jpg


なにも張り紙がないのがトイレです。(トイレとも書いてない!)


扉を開けると


驚きですよ!


2 toilet.jpg

何度行ってもドキッとします。
おじさんがいるってわかってるけど、見ると毎回驚いてしまう。


天井から足も出てるし。

2.5.jpg


そうそう、肝心のカウントダウンですが、
そろそろかなと時計を見始めたときに、別のテーブルの人が「Happy New Year」とボソッと言ったので、あ、年明けたんだ~って感じでした。だから、カウントダウンしてない(笑)

窓の外に花火が見えましたが、音も聞こえず、静かな、ほのぼのとした年明けでした~。

このお店は、年越しでなくてもいつ行っても楽しいので、お時間があったら是非行ってみてくださいね。


こんな感じで、今年もポートランドからいろんな情報を発信したいと思いますので、よろしくお願いいたします!


Rimsky- Korsakoffee House
707 SE 12th Ave, Portland
営業時間:毎日 7:00pm-0:00am
最寄のバス停:バス15番 SE Belmont & 12th. (ダウンタウンのSW Salmon & 5thから10分)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

新開 純子

アメリカ・旧ポートランド特派員の新開 純子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧ポートランド特派員
名前:新開 純子

新開 純子

DISQUS ID @disqus_XUSWaKCq1y

ポートランド特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ポートランド(オレゴン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートランド特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ポートランド特派員 > Happy New Year ポートランドで年越し

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について