トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > カカオのパワー

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員ブログ

カカオのパワー

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2017年11月16日

先日、料理をしていてお湯をこぼして火傷してしまいました。
火傷はオリーブなど油で表面が空気に触れないようにしたら痛みが和らぐ、
というのを聞いたことがありますが、
私の場合は、ココアバターを使います。
写真の丸いケースに入った白いものがココアバターです。
カカオ豆を焙煎してココアパウダーを作るときにでてくる油脂で、
ホワイトチョコレートの原料ですね。

469D4159-A902-44A4-8F91-6F8E137975A2.jpeg

ちょうどこの前観光の仕事で行った、トリニダード島南部のランチョケマド農園で、
カカオクリームとカカオバターを買って来たので、
火傷してしまったところをある程度冷やしたらココアバターを塗布。

甘いチョコレートの匂いで癒されるだけでなく、なんといっても素晴らしい保湿力で、
いつのまにか火傷の痕も残らずすぐに綺麗に治ってしまう優れもんです。
日本に住んでいる時から、冬の乾燥の時期には必須アイテムでした。
まったく添加物を含んでないので、完全天然もの。
少し固まっているので体温で溶かしながら広げていきます。


よくトリニダードのお土産は何がいいですか?と聞かれますが、
このココアバターもおススメです!
トリニダードは世界最高峰のカカオ豆の産地。
世界的に有名なチョコレートのコンテイスト〝サロン・ドウ・ショコラ"でも、
ここ数年、毎年トリニダード産のカカオ豆が受賞しています。
普通のグレードの豆で、ニューヨークのカカオ相場の三倍の価格、
ファインカカオというグレードの高いものだとなんと7倍!
そんな上質なカカオ豆から作られているココアバター、
トリニダードならではのスペシャルなお土産にどうぞ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

森本 英代

トリニダード・トバゴ・ポートオブスペイン特派員の森本 英代が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員
名前:森本 英代

森本 英代

2006年に友達に騙されたつもりで行ってみて、と足を運んだカーニバルに衝撃を受け「この国には生きた音楽がある!」と、毎年通い続けるように。帰国後すぐにトリニダード・トバゴを紹介するサイトLove Trinidad & Tobagoを立ち上げ、2009年に移住。現在は、現地で旅行ガイドやテレビや雑誌などのメディアコーディネイター、トリニダード・トバゴ関連のライターや両国の貿易をサポートするなど幅広く活動中。 DISQUS ID @disqus_v5KD2jIuMD

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

ポートオブスペインを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > カカオのパワー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について