トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > オサガメの産卵シーズン!

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員ブログ

オサガメの産卵シーズン!

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 投稿日:2016年4月22日

先週、仕事でトリニダード島北東部にあるグランドリビエールビーチに行き、オサガメの産卵を見てきました。
オサガメは、世界最大のカメで絶滅危惧種で、しかも危機レベルの高いレッドに指定されている動物ですが、
トリニダードのグランドリビエールビーチは、世界で最もオサガメが産卵にやってくるところで、
毎年、世界中から研究者が訪れています。
4月初旬〜6月下旬にこのビーチに来たら、100%オサガメの産卵を見ることができます。
ポートオブスペインから3時間ほどかかるし、産卵にやってくるビーチ沿いにホテルがあるので一泊。

夜はオサガメに悪影響を与えるために赤いライト以外は使用を禁じられていますが、
このビーチに一泊すると、朝まで残って産卵をしているオサガメを見ることができ写真も撮れるのでオススメです。

2013-05-10 05.53.58.jpg

甲羅だけで平均156cm、体重約500kgくらいのカメがこんなに見られるのは、トリニダードだけ。
産卵を終えて海へ帰っていく姿を見るだけで、ジーンと感動します。

5月に入ると今度はたまごが孵化して砂浜に出てきます。
これもまた楽しみです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

森本 英代

トリニダード・トバゴ・ポートオブスペイン特派員の森本 英代が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員
名前:森本 英代

森本 英代

2006年に友達に騙されたつもりで行ってみて、と足を運んだカーニバルに衝撃を受け「この国には生きた音楽がある!」と、毎年通い続けるように。帰国後すぐにトリニダード・トバゴを紹介するサイトLove Trinidad & Tobagoを立ち上げ、2009年に移住。現在は、現地で旅行ガイドやテレビや雑誌などのメディアコーディネイター、トリニダード・トバゴ関連のライターや両国の貿易をサポートするなど幅広く活動中。 DISQUS ID @disqus_v5KD2jIuMD

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

ポートオブスペインを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > オサガメの産卵シーズン!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について