トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > 多民族国家、トリニダード・トバゴ

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員ブログ

多民族国家、トリニダード・トバゴ

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2015年9月 9日

毎日が慌ただしく過ぎるもんで、気がついたらもう2年も放置しておりました。。。
これからは少しずつ書いていきます。

昨日は5年に1度の総選挙でした。
独立以降、長らく政権をとっていたPNMが5年前の選挙で連立政権に敗れましたが、
昨日41議席中23席をとって返り咲きました。
返り咲いたPNMはアフリカ系、敗れた前政権はインド系が多く支持する政党。
普段はあまり公に人種について話さないようにしている国民ですが、
結局のところはまだまだ一つにはなりきれていないのも事実。
ただ激しいい民族紛争にはならないところに、彼らの誇りを感じます。

インド系ときくとと意外と思われる方が多いようですが、
トリニダード・トバゴの人口比はアフリカ系4割弱、インド系が4割強。
国内のあらゆるところにモスクと教会が混在しているエキゾチックな国。


イギリスが入植してきてすぐにに建築の始まったアングリカン教会、"Holy Trinity Cathedral" 。
Holy Trinity Cathedral.jpgのサムネール画像

海辺に浮かぶヒンズー寺院、"ウォータールー"。
Waterloo.JPGのサムネール画像のサムネール画像

インド、アフリカ、スペイン、シリア、中国などなど、多種多様。
人種の分だけ料理や音楽、祭りも楽しめる国。
それぞれの祝日を国民の祝日としてみんなで祝おう、というスタンスの国。
ついこの前に奴隷解放記念日をお祝いしたところだけど、
もうすぐヒンズー最大のお祭りDIVALIがやってきます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

森本 英代

トリニダード・トバゴ・ポートオブスペイン特派員の森本 英代が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員
名前:森本 英代

森本 英代

2006年に友達に騙されたつもりで行ってみて、と足を運んだカーニバルに衝撃を受け「この国には生きた音楽がある!」と、毎年通い続けるように。帰国後すぐにトリニダード・トバゴを紹介するサイトLove Trinidad & Tobagoを立ち上げ、2009年に移住。現在は、現地で旅行ガイドやテレビや雑誌などのメディアコーディネイター、トリニダード・トバゴ関連のライターや両国の貿易をサポートするなど幅広く活動中。 DISQUS ID @disqus_v5KD2jIuMD

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

ポートオブスペインを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > 多民族国家、トリニダード・トバゴ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について