トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > 2014年カーニバルのコスチュームが続々と発表!

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員ブログ

2014年カーニバルのコスチュームが続々と発表!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2013年8月11日

長らくアップデートまで時間がかかってしまいました!
南国トリニダード、お役所で手続きしても銀行に行っても、
なんだかんだで時間がかかり1日作業になることがあり、
あっという間に一日が過ぎてしまいます。
そして気がついてみたら、前回のアップデートから軽く半年以上もたっていました(反省)。
南国時間に慣れてしまったらダメです!


さて、この時期のトリニダード島は来年のカーニバルバンド(チーム)のコスチューム発表会がスタートしています。


0mbpob20130803182641anya_18_of_19.jpg
(http://carnivaltribe.comより)


来年2014年のカーニバルパレードは3月3日、4日!



夏あたりくらいから、それぞれのバンド(チーム)がテーマに沿った衣装を発表しはじめ、
マスキャンプ(カーニバルバンドのお店)で実際のコスチュームをみて、
予約金を払ってコスチュームを予約します。
あとは、ひたすら年が明けるのをワクワクして待ち、
パレードの一週間ほど前に再びマスキャンプへ行き残金と引き換えにコスチュームを受け取り
パレード当日にコスチュームを着て各バンドの集合場所からパレードがスタートします。


TRIBE、BLISSなどの人気バンドになると、予約開始日当日に売り切れも出るほどです。
これらのいわゆるVIPバンドの参加料は、コスチューム代、ヘネシーやジョニーウォーカーなどのプレミアムドリンク飲み放題、セキュリティ付き、トイレトラック付き、休憩トラック付き、食事付きで600USドルくらいです。
毎年毎年、驚くほど値段がどんどん上がっていき参加する方も貯金に必死です。
でも、どのバンドに参加するかは、ある意味ステイタスでもあるので、
水道代が払えなくても●●バンドに参加する!という気合いの入れよう。


おそらく大半の日本の方々はコスチュームの写真をみると、
「うわぁ!こんな露出が高いの着れない!」なんていいますが、
私の経験上、気後れしながらも予約したコスチュームを実際に手にしたら、
そんなこと言う人は一人もいません。
それどころか、テンションが上がって当日のパレードのことしか考えられません。
それがトリニダードカーニバルのマジックのひとつ。
トリニダード・カーニバルは見るカーニバルではなく、
参加して楽しむ地球上最大の路上パーティと言われているだけに
ぜひ来られる方には参加してもらいたいです。


まだまだ今から色んなバンドが衣装を発表し始めるので、
ローンチ(発表会)に行ったらここでもレポートしたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

森本 英代

トリニダード・トバゴ・ポートオブスペイン特派員の森本 英代が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員
名前:森本 英代

森本 英代

2006年に友達に騙されたつもりで行ってみて、と足を運んだカーニバルに衝撃を受け「この国には生きた音楽がある!」と、毎年通い続けるように。帰国後すぐにトリニダード・トバゴを紹介するサイトLove Trinidad & Tobagoを立ち上げ、2009年に移住。現在は、現地で旅行ガイドやテレビや雑誌などのメディアコーディネイター、トリニダード・トバゴ関連のライターや両国の貿易をサポートするなど幅広く活動中。 DISQUS ID @disqus_v5KD2jIuMD

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

ポートオブスペインを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > 2014年カーニバルのコスチュームが続々と発表!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について