トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > トバゴ島

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員ブログ

トバゴ島

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2010年2月21日

トリニダード・トバゴ?それってどこにあるの?
っていうのが日本人である僕らの最初の印象じゃないでしょうか?


実際に私もトリニダード・トバゴに行くということが決まるまでは、
トリニダード・トバゴという国の存在は知っていましたが、
" それが何処にあるのか? " ということまでは知りませんでしたから…。


トリニダード・トバゴに来ることが決まっても
まだまだ日本語表記の情報は少なく、あまり情報を得ないで来ましたけど…。

でも逆に彼らは、日本の何も知らないんですよね!
「JAPAN?」「中国の何処の都市?」というのが最もよく聞かれる1つです。


今でも街を歩いていると「チャイニーズ」と声を掛けられることばかりです。


こんなことが日常茶飯事に起こるので、
逆に日本人としてのプライドが強くなったりする自分もいます!


さてそんなトリニダード・トバゴは、カリブ海の最南端に位置し、
30km ちょっとで南米大陸のベネズエラがある場所に位置しています。



大きな地図で見る

英語表記にすると " Trinidad and Tobago " といなるように、
" トリニダード島 " と " トバゴ島 " の 2つからなる国で、
経済の中心はトリニダード島にあり、
トバゴ島は主に観光業が盛んな場所といえます。

そこで今日は " トバゴ島 " をご紹介したいと思います。


私はトリニダード島に住んでいますが、2回程トバゴ島まで行きました。

トリニダード島から飛行機やフェリーが毎日数便出ており、
行きやすいのですが、意外とチケットが取りづらかったりもします。


現に私がフェリーでトバゴ島へ行こうと思いましたが、満席で取れなかったり、
飛行機も満席が多く苦労しました。


飛行機 : 往復 4,500円程度
フェリー : 往復 1,500円程度

また飛行機でトバゴ島へはピアルコ国際空港から20分ぐらいで着いてしまうので、
ホント、すぐそこではあるんですよね!

それではここから、
写真を通してトバゴ島の雰囲気を味わってもらいたいと思います。

空港を出るとレンタカー屋さんがたくさん並んでいますし、
客引きをしているレンタカー屋さんがいるので、
簡単にレンタカーを借りることが出来ます。


私の場合は、客引きの方が凄く親切にしてくれたので、良かったです。


1日借りて日本円で 6,000円ぐらい+ガソリン代です。
レンタカーは時期によって、上下する可能性はありますが…。

ガソリンは日本に比べると非常に安く、
1,500円 〜 2,000円払えば、満タンになりました。


トバゴ島は非常に小さな島ではありますが、
山道の為に 1周するのには思ったよりも時間が掛かりますが、
海を眺めながらや緑を見ながらのドライブも快適です。




また、トバゴ島にもサッカーチームがあり、試合をしたんですが、
試合会場も原っぱみたいなかんじでしたが、
そこから見える夕日は格別でした。



次回、トバゴ島へ行く際は、カリブ海をぶらりとフェリーで行ってみたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

星出 悠

トリニダード・トバゴ・旧ポートオブスペイン特派員の星出 悠が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トリニダード・トバゴトリニダード・トバゴ/旧ポートオブスペイン特派員
名前:星出 悠

星出 悠

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

ポートオブスペインを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートオブスペイン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > トリニダード・トバゴ > ポートオブスペイン特派員 > トバゴ島

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について