トップ > オセアニア > パプアニューギニア > ポートモレスビー特派員 > ポートモレスビーでの運転事情と危険性について

パプアニューギニアパプアニューギニア/ポートモレスビー特派員ブログ

ポートモレスビーでの運転事情と危険性について

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2018年11月22日

ハロー、ユーカベリー です!


ポートモレスビーに来て、特に長期滞在者は「レンタカーで街をドライブ出来たらいいのにな」と思うことがあるのではないでしょうか。


ポートモレスビーには、旅行客が安全に利用できるような公共の交通機関がないため、送迎がないと大変不便です。


他の国と同様にポートモレスビーでもレンタカーを借りることは可能ですが、注意しなくてはいけない点や以前に理解しておかなくてはいけない点があります。


今回は、ポートモレスビーの運転事情と危険性について書いていきます。


1 車線はどちら方向?


パプアニューギニアの車線は、日本と同じ左側通行で、車はほぼ右ハンドルです。


2 日本で取得した国際免許証は使えるの?


ポートモレスビーで運転する場合、基本的には日本で取得した国際免許証を使えます。


しかし、検問などに引っかかった場合、警察から何か言われることもあるかもしれません。(それぞれの警察により対応が違うため、要注意です)出来るだけ現地のことがわかる人と乗車することをオススメします。


3 パプアニューギニアの免許証は取得できるの?


パプアニューギニアの免許証を取得するには、6ヶ月以上のVISAが必要なので、旅行者はパプアニューギニアの免許証を取得することはできません。


また、ポートモレスビーでは国際免許証は発行できません。


4 運転の危険性は?気をつけるべき行動は?


ポートモレスビーで運転をしていると、人々が金銭を要求してきたり、野良犬や人々が飛び出してきたり、警察の検問があったり、いろいろなことが起こるので要注意で大変危険です。


現地のことを知っている人と乗車するか、ドライバーやセキュリティーを利用することをオススメします。


運転をしない場合でも、車の乗車時は、ドアを開けっ放しにしたりせず、ドアを開けたらすぐに乗車し全ドアの鍵をすぐに必ず掛けましょう。


車を駐車する際は、必ずゲート内などセキュリティーのしっかりしている安全なところに駐車します。車内に貴重品は置かないようにしましょう。最低限の貴重品以外は、持ち歩かないない方が無難です。


決まった道を通り、早朝や夕方からは外出しないようにしましょう。強盗などに襲われる危険性があります。車や人の少ない道は通らない方が無難です。


郊外に行く際は、何台かのグループで行動し、必ずセキュリティーを雇いましょう。


以上が基本的な注意事項です。


基本的にポートモレスビーでの運転は、現地のことをよく知る人と一緒に行動できる方以外はオススメできません。


外務省 海外安全ホームページ に詳しい情報が記載してありますので読んでみてくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ユーカベリー

パプアニューギニア・ポートモレスビー特派員のユーカベリーが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

パプアニューギニアパプアニューギニア/ポートモレスビー特派員
名前:ユーカベリー

ユーカベリー

鹿児島県出身、慶應義塾大学卒。結婚を機に2017年10月からポートモレスビー移住。最後の秘境として知られるパプアニューギニア・ポートモレスビーの観光スポットやライフスタイルについて、生の情報をお届けします。パプアニューギニアの魅力を伝えることが出来たら嬉しいです!海外旅行、不動産、音楽・アート、石鹸作り、猫が好きです。
Instagram : yukaberrypng
Facebook page : ユーカベリー
Twitter : @yukaberrypng
公式ブログ :「ベリーは思う」 DISQUS ID @disqus_72p7eKfYjH

ポートモレスビー特派員トップにもどる

ポートモレスビーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポートモレスビー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > パプアニューギニア > ポートモレスビー特派員 > ポートモレスビーでの運転事情と危険性について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について