トップ > 南極・北極特派員 > ジェット旅客機で行く南極大陸

南極・北極南極・北極/南極・北極特派員ブログ

ジェット旅客機で行く南極大陸

カテゴリー: 投稿日:2021年11月22日

今シーズンの耳より情報!

とうとう南極大陸へもジェット旅客機で行く時代が2021年度11月から始まりました!

今までは、ロシア機の貨客機イリューシンで大陸内陸部(ユニオングレッシャーキャンプ地)へと飛んでいましたが、スマートな機体へと様変わり。時代はどんどんと変っていきます。地球最後に残された原生地域は、このコロナ禍を越え、新たな時代へと向かっていくようです。

自然にできた青氷の滑走路へと降り立ちます。360度見渡す限りの無垢な白い世界です。 機体には、ALE(Antarctic&Logisitics and Expeditions)のロゴマークが

おしゃれです。

南極大陸へのツアーコースは...①南極点フライトツアー ②皇帝ペンギンサファリツアー ③ビンソンマシフ登山 ④南極アイスマラソンツアーコースなどです。

257797658_6761914910515337_8609137960952615200_n.jpg

(写真:ALE社提供)

■南極・北極旅行のお問い合わせは、https://www.polarcruise.jp/  から。

当分の間、テレワークをしておりますので、問い合わせはFacebookまたはEメールでお願いします。

・Facebook : https://www.facebook.com/polarcruiseclub

・Eメール: travel@trywell.co.jp

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KTぺんぎん

南極・北極・南極・北極特派員のKTぺんぎんが現地から南極・北極地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南極・北極南極・北極/南極・北極特派員
名前:KTぺんぎん

KTぺんぎん

2000年より極地へ放浪。常に現地に赴き新情報や専門家への取材活動、海外セミナーに参加。1年で南極点、北極点を制覇。2003年には日本人女子として初めて南極アイスハーフマラソンにも参加。地球の極に惹きつけられる人たちの人脈や冒険家とのコネクションが強み。
北極・南極アドベンチャー ポーラークルーズ
[Facebook]南極・北極ポーラークルーズ倶楽部

南極・北極特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

南極・北極特派員トップにもどる

トップ > 南極・北極特派員 > ジェット旅客機で行く南極大陸

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について