トップ > 南極・北極特派員 > 南極・北極を舞台にした映画

南極・北極南極・北極/南極・北極特派員ブログ

南極・北極を舞台にした映画

カテゴリー: 投稿日:2021年3月17日


新型コロナウイルスで自宅に居る時間が多くなっているはず。
こんな時期だからこそ、南極・北極を舞台にした映画を見てみませんか?
ホッコリする映画からミステリーやアニメなどさまざま楽しめます。
洋画10本と南極ツアーオペレーター協会おすすめベスト10から独自に選んだ邦画5本を案内します!


洋画:
1) ハッツピーフィート(2006年)
2) シャクルトン(2002年)
3) グレートホワイトサイレンス(1924年)
4) ペンギン(2019年)
5) 皇帝ペンギン(2005年)
6) フローズンプラネット(2011年)
7) 南極大陸:氷上での1年(2013年)
8) マダガスカルのペンギン(2014年)
9) アムンゼン(2019年)
10) スイング(1982年)

邦画:
1) 南極物語(1983年)
2) 宇宙よりも遠い場所(2018年)
3) 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年)
4) 南極料理人(2009年)
5) ザ・ヘッド(2020年)(Huluプレミア 日欧共同制作)

IMGP7674.JPG

(写真:弊社スタッフ撮影)

■南極・北極旅行のお問い合わせは、https://www.polarcruise.jp/ から。

当分の間、テレワークをしておりますので、問い合わせはFacebookまたはEメールでお願いします。

・Facebook : https://www.facebook.com/polarcruiseclub

・Eメール: travel@trywell.co.jp

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KTぺんぎん

南極・北極・南極・北極特派員のKTぺんぎんが現地から南極・北極地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南極・北極南極・北極/南極・北極特派員
名前:KTぺんぎん

KTぺんぎん

2000年より極地へ放浪。常に現地に赴き新情報や専門家への取材活動、海外セミナーに参加。1年で南極点、北極点を制覇。2003年には日本人女子として初めて南極アイスハーフマラソンにも参加。地球の極に惹きつけられる人たちの人脈や冒険家とのコネクションが強み。
北極・南極アドベンチャー ポーラークルーズ
[Facebook]南極・北極ポーラークルーズ倶楽部

南極・北極特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

南極・北極特派員トップにもどる

トップ > 南極・北極特派員 > 南極・北極を舞台にした映画

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について