トップ > 南極・北極特派員 > 南極・北極旅行のコロナ事情

南極・北極南極・北極/南極・北極特派員ブログ

南極・北極旅行のコロナ事情

カテゴリー: 投稿日:2020年8月20日

2020年8月に入っても一向に新型コロナウイルスの感染者数が収まる気配もありません。2020年の北極旅行(4月から9月催行)は、ほぼすべてのコースが中止となり来年度への振り替えとなりました。これからやってくる南極旅行シーズン(11月から翌年3月)は、現在ゲートウエイとなっているチリ(プンタアレーナス)やアルゼンチン(ウシュアイア)の感染者数が日増しに多くなっています。入国制限や行動制限措置が敷くかれており、今後の動向が注視されます。

主催者側は、現在のところ予定通りであるとは言うものの来年度へと振り替えをすすめています。もちろん、振り替えには、手数料はかからず同じコースへの誘導になります。早々と今春に2020-21年度の南極クルーズ旅行をすべて中止とした会社もあります。

南極では、まだ新型コロナウイルスの感染者はおりません。南極ではありませんが、半島とフォークランド諸島の組み合わせコースがあるフォークランドには、すでに感染者が発生しています。唯一、感染者がいない南極大陸は、かなり厳しい制限があると予想されます。できる限り、来年度以降への旅行の企画をたてたいもの。

IMG_1067tajima 東グリーンランド2017.JPG

(写真:東グリーンランド ポーラークルーズ社)

南極・北極旅行に関するお問い合わせは、こちらのウェブサイトから。

・URL: https://www.polarcruise.jp/

現在、事務所閉店とテレワークのため、Eメールにてお問い合わせください。

・Eメール: travel@trywell.co.jp

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KTぺんぎん

南極・北極・南極・北極特派員のKTぺんぎんが現地から南極・北極地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南極・北極南極・北極/南極・北極特派員
名前:KTぺんぎん

KTぺんぎん

2000年より極地へ放浪。常に現地に赴き新情報や専門家への取材活動、海外セミナーに参加。1年で南極点、北極点を制覇。2003年には日本人女子として初めて南極アイスハーフマラソンにも参加。地球の極に惹きつけられる人たちの人脈や冒険家とのコネクションが強み。
北極・南極アドベンチャー ポーラークルーズ
[Facebook]南極・北極ポーラークルーズ倶楽部

南極・北極特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

南極・北極特派員トップにもどる

トップ > 南極・北極特派員 > 南極・北極旅行のコロナ事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について