トップ > ヨーロッパ > モンテネグロ > ポドゴリツァ特派員 > 最新情報マケドニア!

モンテネグロモンテネグロ/ポドゴリツァ特派員ブログ

最新情報マケドニア!

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2011年2月 4日


http://www.youtube.com/watch?v=JoqJURzQ98M&feature=related

マケドニアの首都スコピエ市は今大きく変わりつつある。去年の一月ヨーロッパに入る査証が開かれ(それまではセルビアだけにしか行けなかった)政府はちゃくちゃくと欧州連合(EU)加入の準備を進めている。といっても多くの中欧の外交官たちやアカデミックな連中はそれを"ばかばかしい"だの"税金の無駄遣い"だのといってあまり良くは思っていない様子。私の書いた加入の準備というのは、今、スコピエ市は大々的なシティープランニングがおこなわれている。この一年の間に道路は新しくなるわ(これはいいとしよう)新しい橋は建築されるわ(あまり必要だとは思えない、というのが多くの人の意見)、またこの橋の両サイドにつくられた巨大な4匹のライオンはまったく無意味であり(誰もがそう思っている様子)、いろいろな場所につくられたブロンド像は何のためなのかマケドニア人も????という感じ。私はいろいろな人に聞いてみた。"where does these money come from??from EU or.." みんな苦笑して答える。"Nobody knows" オーストリア大使である友達にも聞いてみた。やはり、同じ答え。

ついこの間まで私が住んでいたマケドニア、スコピエ市バルドフシ村には老人ホームがあった。外からしか見た事はないが見るからに古くて、ガラス窓などは所々割れていて
常日頃から立て直しをしないものか、と思っていた。

オーケストラの友人はもう、3ヶ月もお給料が滞っているから本当に困っているのだと嘆いていた。

私は、政治の事はさっぱり分からないが、どうもつじつまの合わない事がマケドニアで起こっているとおもう。非常にリアリスティックに。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

モンテネグロ・ポドゴリツァ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モンテネグロモンテネグロ/ポドゴリツァ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

2005年8月に渡欧(ウィーン)、マケドニア響、モンテネグロ響客員奏者。クラシックのみならずフォーク音楽のフィールドを通しても旧ユーゴおよび東欧の音楽家たちと交流が深い。インターナショナルコミュニティー合唱グループ主宰。ボランティアで日本語を教えている。

ポドゴリツァ特派員トップにもどる

ポドゴリツァを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポドゴリツァ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > モンテネグロ > ポドゴリツァ特派員 > 最新情報マケドニア!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について