トップ > ヨーロッパ > モンテネグロ > ポドゴリツァ特派員 > 建国4年目の新しい国モンテネグロ

モンテネグロモンテネグロ/ポドゴリツァ特派員ブログ

建国4年目の新しい国モンテネグロ

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2010年12月14日

モンテネグロ特派員、第一回目は首都、ポドゴリツァについて説明します。


オーケストラの同僚が
"モンテネグロという国は3年前にセルビアから独立したんだけど、
ポドゴリツァにあるシンフォニックオーケストラもそのとき新しく設立されたんだよね"

と言ったのが私の「ポドゴリツァ」という名前の初めての出会い。
"えっ・・・もう一回言って"
と言ったのを良く覚えています。
実際、私もポドゴリツァと言えるようになったのは実は最近なのです。


さて、このポドゴリツァ、Podgoricaと書きます。
Pod Gorica、Podが下、Goricaが丘という意味なのです。
文字どおり、ポドゴリツァは丘の下に広がっているのだけれど。


初回画像ポドゴリツァ.jpg

このポドゴリツァ、11世紀以前にはBiziminiumと呼ばれ、中世においてはRibnicaと呼ばれていました。
1346年からポドゴリツァという名前になったのだけれど、
またまた、コミュニズムの時代にはかのチトーの名前をとってチトーグラードと呼ばれていました(1946年から1992年)。


しかし、チトー政権が終わった後はまた民族主義が復活し、
セルビアモンテネグロにおいてはポドゴリツァと名前を変え今に至っております。


今は、モンテネグロの首都、ポドゴリツァ。
しかし、この変動する歴史のなかで何回も名前を変えないといけなかったポドゴリツァ、
この名前一つとってみても、バルカンの国々の歴史がいかに複雑きまわりないか推測していただけるとおもいます。
日本人にはあまりなじみのない旧ユーゴスラビアですが、掘れば掘るほど面白い。
私の興味を通じてどんどん紹介していきますね。
ショッピング面では0%の国だけれど。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

モンテネグロ・ポドゴリツァ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モンテネグロモンテネグロ/ポドゴリツァ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

2005年8月に渡欧(ウィーン)、マケドニア響、モンテネグロ響客員奏者。クラシックのみならずフォーク音楽のフィールドを通しても旧ユーゴおよび東欧の音楽家たちと交流が深い。インターナショナルコミュニティー合唱グループ主宰。ボランティアで日本語を教えている。

ポドゴリツァ特派員トップにもどる

ポドゴリツァを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ポドゴリツァ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > モンテネグロ > ポドゴリツァ特派員 > 建国4年目の新しい国モンテネグロ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について