トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > プレヴェン特派員 > いつまでも伝えたいブルガリアやプレヴェン他,様々な都市の魅力

ブルガリアブルガリア/プレヴェン特派員ブログ

いつまでも伝えたいブルガリアやプレヴェン他,様々な都市の魅力

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年10月27日

プレヴェンは小さな町に見えて魅力的なところを探すとたくさんあります。
パノラマ・プレヴェンの叙事詩1877年(Панорама „Плевенска епопея 1877 г.")へ向かう階段や、

飲食店のメハナ・ボリャリテ(Механа Болярите)、
住所:ul. "Hadzhi Dimitar" 32, 5804 Pleven, Bulgaria

何気ない階段、

面白そうな街角、

煙突の塊のような屋根、

どれも凝ったデザインの扉、

プレヴェンの郊外ドルジュバ(Дружба)団地、

ブルガリアでの生活は日本とは違う習慣や風習があって驚きの連続です。最近でも子どもの乳歯がぐらぐらしてきたら、歯医者で無料で抜いてもらえるとか、新一年生になった姪の学校ではやはり夕方5時まで長く学校にいて、保護者が徒歩や車で迎えに行くとか、食堂での給食はクーポンと引き換えにランチをもらうとか新鮮な情報でいっぱいです。
ヴァルナ(Варна)にあるモール・ヴァルナの中の映画館に行ったことがありますが、トイレがないので、一旦映画館から離れてモール内のトイレまで行く必要があるので少し不便です。しかしずっと気になってしょうがないのは、映画館で映画を見ると、本編が終わったとたんに場内の照明が明るくなり、クレジットを見る余裕ないまま清掃が始まるので、外へ出ていかないといけないことです。しかも映画によってはエンドクレジット中も本編の続きや、クレジット後にもおまけ映像がある作品もあるのに、余韻にひたる時間がなく急に明るくなるので見られません。

特派員DSC09772.jpg

今年は10月24日まで夏時間だったブルガリアは朝8時近い7時50分ごろの日の出で、午前7時前後に真っ暗な中澄んだ明るい月の見えます。夏時間が終わって1時間遅くなった12月中旬にも同じ時刻に日が出ますが、まだ10月なのに朝が暗いのは不思議だなといつも思います。

それと実際ブルガリアの日常会話でよく使う言葉が意外に、ありがとうの意味でフランス語のメルシだったり、イタリア語のチャオから来た言葉でバイバイのように、チャオチャオと言います。
まだ多くの人にとって馴染みのない暮らしの中で、新しい発見をさらに続けていきたいと思っています。それでは、


Чао чао(チャオチャオ)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ゲオルギエヴァ マサコ

ブルガリア・プレヴェン特派員のゲオルギエヴァ マサコが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブルガリアブルガリア/プレヴェン特派員
名前:ゲオルギエヴァ マサコ

ゲオルギエヴァ マサコ

プレヴェン特派員トップにもどる

その他のブルガリアの特派員

ブルガリア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

プレヴェン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ブルガリア > プレヴェン特派員 > いつまでも伝えたいブルガリアやプレヴェン他,様々な都市の魅力

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について