トップ > アジア > マレーシア > ペナン特派員 > ニューノーマルスタイルのペナン 町の様子

マレーシアマレーシア/ペナン特派員ブログ

ニューノーマルスタイルのペナン 町の様子

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年7月 7日

Hi、地球の歩き方ペナン特派員のMarina.です。


現在マレーシアはRMCO(回復のための活動制限令)、それぞれのガイドラインに沿ってソーシャルディスタンスを守りながら生活をしています。
私が住むペナン州は2020年5月4日から感染者ゼロの状態が続いておりゼロ感染者継続日は70日を越えました。ペナンに住む人たちの間ではペナンは安全という空気が漂っており、SOP(ガイドライン)は厳守しつつも以前のような日常生活が戻ってきているように感じます。2020年7月7日現在の町の様子をお伝えします。


活動制限令(Movement Control Order)2020年3月18日から5月12日まで
条件付き活動制限令(Conditional Movement Control Order)2020年5月4日から6月9日まで
回復のための活動制限令(Recovery Movement Control Order)2020年6月10日から8月31日まで


●第1期 3月18日 - 31日(3月16日活動制限令発表)
●第2期 4月 1日 - 14日(3月25日延長決定) 
●第3期 4月15日 - 28日(4月10日延長決定)
●第4期 4月29日 - 5月12日(4月23日延長決定)
※5月4日条件付き活動制限令(CMCO)施行(5月1日発表)
●第5期 5月13日 - 6月9日(5月10日延長決定)
※6月10日回復のための活動制限令(Recovery Movement Control Order)施行
●第6期 6月10日 - 8月31日(6月7日RMCO発表)


202007-7.JPG


銀行は窓口へ行く場合は検温、入店登録が必要です。お店の外にはいつもこのような列ができていてこの景色も日常になりました。ATMのみの利用の場合はソーシャルディスタンスを守ることで登録なしで出入りできます。


202007-1.JPG


郵便局は小さな支店では椅子に座れるスペースが少なくなりました。
窓口との距離を保つため、赤のラインが引かれています。


20200620.JPG


スーパーマーケット、ショッピングモール以外の小さな商店やコンビ二でも入店前に名前と電話番号の登録が必要です。どこに行くにも登録が必要なため慣れるまではめんどうに感じるかもしれませんが、今はこの生活スタイルが日常になりました。


20200707.JPG


観光客が多く訪れるジョージタウンの町では現在もシャッターが閉まったままのお店を多く目にします。長く続いたロックダウンの影響で営業の再開が許可されても再開できずに閉店してしまったお店が多いようです。


ペナンは世界遺産のある観光地。国内旅行は許可されていますが、海外からの旅行者はまだ訪れることはできません。現在は有効なビザを持つ外国人のみの入国しか許されておらず、外国人旅行者が減ったことでホテルの閉鎖が相次いでいます。ペナン市民は観光業に携わって生活する人が多いので感染者を増やさずにどのように経済を動かしていくか、国境封鎖がいつまで続くのかは大きな関心事です。


【マレーシア国内の新型コロナウイルス状況】7月6日12時現在
●総感染者数 - 8,668名
●新規感染者数 - 5名
●回復した人 - 8,476名
●総死亡者数 - 121名
出典;https://www.infosihat.gov.my/index.php/wabak-novel-coronavirus-atau-2019ncov#


■在マレーシア日本国大使館のWebサイト
https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


■在ペナン日本国総領事館のWebサイト
https://www.penang.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


■外務省海外安全渡航情報マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
※マレーシアへの渡航を予定している方は日本政府による危険情報、感染症危険情報で最新情報を常にご確認ください。


状況は日々変化し刻一刻と変わります。ご自身でリンク先を確認し常に最新の情報を得るようにしてください。
現在は有効なビザを持つ外国人のみの入国が許されている状況です。早く自由に国と国を行き来できる世界になるといいですね。では、また。


※1RM=25円(2020年7月のレート)

facebook-link-2.jpgペナン特派員Facebook

insta.jpg特派員Marina.のInstagram

twitter.png特派員Marina.のtwitter

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Marina.

マレーシア・ペナン特派員のMarina.が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/ペナン特派員
名前:Marina.

Marina.

日本をはじめ海外多数の展覧会、美術館を中心にアート活動を行うジュエリー作家。2013年にはフランス、パリのカルーセルルーブルで開催された展覧会に出展し審査員賞を受賞する。2014年活動の場を世界に向けストリートアートが盛んなペナン島に移住。異文化に触れることが大好きで創作活動の源となる海外旅行と写真が趣味。
◎jewelry MARINA
◎Resortiara DISQUS ID @disqus_u77tWHavUV

ペナン特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

ペナンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ペナン特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > ペナン特派員 > ニューノーマルスタイルのペナン 町の様子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について