トップ > アジア > マレーシア > ペナン特派員 > 【新型コロナウイルス関連情報】マレーシア2020年5月31日現在

マレーシアマレーシア/ペナン特派員ブログ

【新型コロナウイルス関連情報】マレーシア2020年5月31日現在

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年5月31日

ペナン特派員Marina.です。


マレーシアで新型コロナウイルスにともなう外出制限が2020年3月18日に始まってから75日が経過しました。


3月18日からはじまった活動制限令(MCO)はその後、5月4日に条件付き活動制限令(Conditional Movement Control Order)が発令され、現在は第5期中。


5月31日現在のマレーシア、ペナンの状況をお伝えします。


活動制限令(Movement Control Order) 2020年3月18日から5月12日まで


条件付き活動制限令(Conditional Movement Control Order)

2020年5月4日から6月9日まで


●第1期 3月18日 - 31日(3月16日活動制限令発表)
●第2期 4月 1日 - 14日(3月25日延長決定) 
●第3期 4月15日 - 28日(4月10日延長決定)
●第4期 4月29日 - 5月12日(4月23日延長決定)
※5月4日条件付き活動制限令(CMCO)施行(5月1日発表)
●第5期 5月13日 - 6月9日(5月10日延長決定)


各州・連邦直轄区における条件付き活動制限令(CMCO)の施行状況
出典;在マレーシア日本国大使館(2020年2年5月22日正午現在)
https://www.my.emb-japan.go.jp/files/100057536.pdf


5月4日から施行された条件付き活動制限令(CMCO)は州ごとに対応が異っていますが私が住むペナン州のCMCO施行状況は以下です。


《ペナン州のCMCO施行状況》
-5月4日から7日まで準備段階。
-5月8日から12日まで一部セクターのみ再開を許可する適応段階。
-13日以降に連邦政府に認められたすべてのセクターの再開を順次許可。


13日以降はさまざまな業種で条件(SOP)を厳守した上で仕事が再開できるようになり、日中は騒音も増えてきました。ペナンでは伸びすぎた街路樹を伐採している様子を年中見かけるのですが、久しぶりにこの景色を見ました。作業中も作業員の人たちは皆マスクをしてて暑くてたいへんそうでした。


20200531.JPG


スーパーは店員さん、お客さん皆なマスクをしています。
レジ待ちの際は線に沿って距離を保って並びます。店内入口には消毒液が設置されており、入店時に名前と電話番号を記入することになってます。


20200531-4.jpg


【マレーシア国内の新型コロナウイルス状況】5月30日12時現在
●総感染者数 - 7,762名
●新規感染者数 - 30名
●回復した人 - 6,330名
●総死亡者数 - 115名
出典;https://www.infosihat.gov.my/index.php/wabak-novel-coronavirus-atau-2019ncov#


5月30日現在、私が住むペナン州の総感染者数は121名、これまでに120名が回復しました。
現在ペナン州には新規&治療中感染者共におらず、ゼロ感染者の状態は5月4日から27日間続いています。
出典;https://www.facebook.com/penanglawancovid19/


■マレーシア首相官邸
https://www.pmo.gov.my/


■マレーシア保健省
https://www.pmo.gov.my/


■在マレーシア日本国大使館のWebサイト
https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


■在ペナン日本国総領事館のWebサイト
https://www.penang.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


■外務省海外安全渡航情報マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
マレーシアへの渡航を予定している方は日本政府による危険情報、感染症危険情報で最新情報を常にご確認ください。
※2020年5月31日現在、外国人観光客および渡航者のマレーシアへの入国は原則禁止されています。


5月17日、MM2H(リタイヤメントビザ)を持っている人の入国が条件付きで許可されました。
PCR検査と政府指定の隔離施設にて14日間の観察期間は必須。詳しくは以下出典先をご覧ください。


■マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)パス保有者の再入国許可
出典;在マレーシア日本国大使館(2020年5月27日更新)
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_18052020.html


今日は取り急ぎ、現在の町の様子をお伝えしました。
マレーシアではハリラヤも明け、これからいろいろと動き出しそうです。


状況は日々変化し刻一刻と変わります。
ご自身でリンク先を確認し常に最新の情報を得るようにしてください。
早く自由に国と国を行き来できる世界になるといいですね。では、また。


※1RM=25円(2020年5月のレート)

facebook-link-2.jpgペナン特派員Facebook

insta.jpg特派員Marina.のInstagram

twitter.png特派員Marina.のtwitter

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Marina.

マレーシア・ペナン特派員のMarina.が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/ペナン特派員
名前:Marina.

Marina.

日本をはじめ海外多数の展覧会、美術館を中心にアート活動を行うジュエリー作家。2013年にはフランス、パリのカルーセルルーブルで開催された展覧会に出展し審査員賞を受賞する。2014年活動の場を世界に向けストリートアートが盛んなペナン島に移住。異文化に触れることが大好きで創作活動の源となる海外旅行と写真が趣味。
◎jewelry MARINA
◎Resortiara DISQUS ID @disqus_u77tWHavUV

ペナン特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

ペナンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ペナン特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > ペナン特派員 > 【新型コロナウイルス関連情報】マレーシア2020年5月31日現在

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について