トップ > アジア > マレーシア > ペナン特派員 > タイの秘島・リペ島で食べるおすすめタイフード

マレーシアマレーシア/ペナン特派員ブログ

タイの秘島・リペ島で食べるおすすめタイフード

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年1月27日

前回に続き、今回は年末年始に訪れたタイのリペ島情報をお伝えしています。
前回の記事はコチラ⇒マレーシアのランカウイ島から船でタイへ行く方法


海外旅行へ行くとなるとやっぱり気になるのが食事。というわけで今回は私がリペ島で食べたタイ料理のお店をご紹介したいと思います。


PAPAYA MOM

IMG_0954-1.jpg

リペ島は小さな島なので食事となるとホテル併設のレストランか、お土産物屋、レストランが多く集まるWalking Street沿いで探すか限られてくるのですが、Walking Street散策中に見つけたこちらのお店で食べることにしました。店頭にはたくさんのフルーツが並んでて南国の雰囲気満点でしょ。期待高まります!


楽しみにしていたタイ料理はひとまず置いて、タイに来たらビールでしょ!というわけでまずはビールを注文します(笑)
それというのも私が住むマレーシアはアルコール類が日本に比べると割高なんです。特にマレーシアは食事が安いだけにビールが余計に高く感じてしまい躊躇することも(笑)。ですからタイでは心置きなくお酒を飲むぞーと、今回の旅行ではビールをいっぱい飲もうと楽しみにしていたんです。


IMG_1805-1.jpg


・Chang(big)大瓶
 100バーツ(¥300)


タイビールと言えばChang(チャーン)というぐらい目にする庶民派のビール。
日本のビールとは違って味が薄くアルコール臭さが強いビールです。
ちょっとクセのあるビールですがなんと言っても安いので地元の人達には人気です。私はマレーシアでCarlsberg(カールスバーグ)の薄い味に慣れているのでハードル低いですが、日本のビールに慣れてる人はちょっとびっくりする味かもしれません(笑)


でもそれも海外だからこそ楽しめるというもの。日本とは違う味にトライしたい人はChangトライしてみて下さいね。ビールは他にSingha(シンハー),Heineken(ハイネケン)がありましたので飲み比べするのも楽しいですよ。
そしてこの写真に写ってるビールを入れた容器。コレ水滴が机にたまらずとっても便利でした。
リペ島、Walking Streetのお土産屋さんで購入できるのでお土産におすすめです。


それでは早速、料理をご紹介しますね。


IMG_0962-1.jpg


・Papaya salad with mix veg&rice noodle
 100バーツ(¥300)
・Chicken Wing
 150バーツ(¥450)


タイフードと言えばこれは外せませんね。ソムタム。
青いパパイヤとインゲンの酸っぱ辛いサラダです。私が選んだのは野菜たっぷりのソムタムでしたが他にもシーフード(海老、蟹、牡蠣など)と合わせたものやフルーツを合わせたものなど、ソムタムだけで全部で20種以上もありましたので好みのものを選べます。


チキンは辛い物が食べれない同行者が注文。これは普通の全く辛くないチキンです。


IMG_0963-1.jpg


・Stir Fried Chicken in ginger sauce
 120バーツ(¥360)
・Spring Roll
 100バーツ(¥300)


Stir Fried Chicken in ginger sauceは生姜好きの私が注文。ごはんにタレと一緒にかけて食べると美味しいです。白いご飯はメニュー表には載っていませんが、スチームライスと言えば注文できますよ。


そしてこれも絶対食べたいですよね。タイカレー。


IMG_0894-1.jpg


・Red Curry
 150バーツ(¥450)


カレー一皿の注文でスチームライスを2つ頼んで2人でシェアしたのですがそれでも少しカレーが余る程でした。
カレーはレッドカレーの他にグリーンカレー、パイナップルレッドカレー、マッサンカレーなど数種類ありました。


こちらのお店は昼、夜メニューが同じでタイフードの他にハンバーガーなどの洋食もあります。


IMG_0895-1.jpg

・Cheese Burger(Single)
 299バーツ(¥897)


ハンバーガーもなかなか本格的。
タイフードが苦手という方やお子様連れなど辛いものが食べれない同行者がいる場合でも料理の種類が豊富だったのでなかなか便利なお店でした。


そしてこちらのお店は海外旅行者にはありがたい店内無料wifi完備。
気になるwifi電波状況ですが、最初繋がるまで何度かトライしなくてはいけませんでしたが一度繋がってからは電波良好でした。パスワードは机に貼ってあります。


リペ島のレストランでwifiが使えるお店は大抵入り口に大きく貼り紙してありますので、そこもお店選びの際にチェックするといいかなと思います。ちなみにwifiがないお店もありましたので気になる方は入店時に聞いてみて下さい。


リペ島は小さなリゾート島なのでタイ本土と比べるとレストランも少しお高いかも知れませんが、この島の雰囲気と離島であることを考えればこのぐらいは妥当な値段かなと思います。
そして小さな島ですので食事をするお店の数も限られています。繁忙期の食事時間帯は満席になることも多々ありますので、絶対に行きたいお店がある場合は食事時間を早めて入店したほうがいいかも知れませんね。
次回は、気になる海について書きます。お楽しみに!


PAPAYA MOM - Thai,Esan&Seafood
住所:Koh,Lipe,Thailand
・お店の場所は、Walking Street沿い。Pattaya Beach(入国時のビーチ側から)を3分ぐらい進んだ左側、セブンイレブンの向かいです。


※1バーツ = ¥3(2017年1月のレート)

この場所をGoogleMapで確認する

facebook-link-2.jpgペナン特派員Facebook
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Marina.

マレーシア・ペナン特派員のMarina.が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/ペナン特派員
名前:Marina.

Marina.

日本をはじめ海外多数の展覧会、美術館を中心にアート活動を行うジュエリー作家。2013年にはフランス、パリのカルーセルルーブルで開催された展覧会に出展し審査員賞を受賞する。2014年活動の場を世界に向けストリートアートが盛んなペナン島に移住。異文化に触れることが大好きで創作活動の源となる海外旅行と写真が趣味。
◎jewelry MARINA
◎Resortiara DISQUS ID @disqus_u77tWHavUV

ペナン特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

ペナンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ペナン特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > ペナン特派員 > タイの秘島・リペ島で食べるおすすめタイフード

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について