トップ > アジア > タイ > パタヤー特派員 > 【タイ】旬の南国フルーツ・釈迦頭のおいしい食べ方

タイタイ/パタヤー特派員ブログ

【タイ】旬の南国フルーツ・釈迦頭のおいしい食べ方

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年9月30日

Hi、パタヤー特派員Marina.です。


今日紹介する旬のフルーツはSugar Apple(シュガーアップル)。
お釈迦様の頭のような見た目から、釈迦頭と呼ばれるフルーツです。


20210930-1.JPG


釈迦頭はタイでは6月から9月頃が旬の果物で、いつでも店頭にあるわけではなく田舎のスーパーでは特に運次第のようなところがあります。もうすぐ旬も終わりに近づこうかという9月末、いつも行くスーパーで発見! これは今年最後の釈迦頭になるかも?ということで即購入、皆さんに紹介したいと思います。


20210930-2.jpg

釈迦頭は見た目からは想像できないほどとってもおいしいフルーツ。

皮に黒い斑点がでてきた頃が食べ頃で、触ると柔らかく甘い香りがします。

食べ頃をわかりやすく例えるとバナナと同じで黒ずみがおいしさのサイン。果物って見た目が悪くなるとおいしくなるという深みを感じるところがチャーミングポイントだな......なんて密かに思ってます。


20210930-3.jpg


人間も若いうちは見た目や美しさに捉われがちですが、年を重ねたものにしか出せない人間味と深みはその人にしかない魅力です。私もそんな人間味のある年のとり方をしたいと日々精進中。年を重ねることでしか出せない魅力を感じられる人間になれたらなぁと思います。


釈迦頭はゴツゴツ、しわしわの見た目からは想像できないほどおいしいフルーツです。至福とはこのこと。これは食べた人にしか真の味はわからないのですが、おいしさを一生懸命お伝えすると果肉は熟すほどにまろやかでとろけるような甘さ。名は体を表すと言いますが、皮の際はプリンの焦がしカラメルのような舌ざわりと風味もありこれが天然でできたものであることが本当に不思議でなりません。


20210930-4.jpg


写真ではすべてをお伝えすることはできませんが、果肉は繊維質をまったく感じずカスタードのようにまろやかな舌触りであま~い。甘いではなくあま~いんです(笑)


ここでもうひとつおいしい食べ方のご紹介。
釈迦頭を凍らせて食べることをぜひご提案したい!


凍らせた状態の釈迦頭
20210930-5.jpg


カチカチに凍った釈迦頭を常温で少し溶かします。
半溶ぐらいになったところで釈迦頭を食べるとまるでジェラートのような舌ざわり。これがまた格別においしいのです。何の加工もせず凍らせただけの釈迦頭ですがもともと甘味の濃いフルーツなのでそのままでアイスクリームを食べてるような気分で食べられます。暑い南国にはぴったり! 騙されたと思ってぜひやってみてくださいね。本当おいしいんです。


釈迦頭は店頭で販売しているときは熟していない状態であることがほとんどです。
購入時に黒ずみがなく熟していないようでしたら常温で数日置いておきましょう。皮に黒ずみが出て甘い匂いが漂ってきたら食べ頃です。熟してないと本来のおいしさを感じられないので完熟してから食べてくださいね。


熟しはじめた頃に漂ってくる香りは心地よくその香りはアロマとしても楽しめます。
フルーツは食べるだけではなく香りを楽しむことでもうひとつの価値が生まれます。天然のアロマを満喫したあとで実をいただくことでより自然の恵みとすごさを感じ自然を守ることの大切さを体験を通して学ぶことができます。


「いただきます」や「ごちそうさま」は日本独特の表現でもともとは神道に由来する言葉だと言われています。「いただきます」は命をいただく、「ごちそうさま(御馳走様)」は方々を走り回るという意味の「馳走」に敬いの意を込めて「御馳走様」と食事を用意してくれた人に感謝を表す言葉が生まれたのだそうです。


「いただきます」「ごちそうさま」


何気なく使う言葉の中に深い意味を知り、日本人として日本語の奥にある真の心を改めて継承していきたいなと思いました。


パタヤ―特派員のFacebook

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Marina.

タイ・パタヤー特派員のMarina.が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タイタイ/パタヤー特派員
名前:Marina.

Marina.

日本をはじめ海外多数の展覧会、美術館を中心にアート活動を行うジュエリー作家。2013年にはフランス、パリのカルーセルルーブルで開催された展覧会に出展し審査員賞を受賞する。2014年活動の場を世界に向け海外へ移住。異文化に触れることが大好きで創作活動の源となる海外旅行と写真が趣味。

-2014年-2020年 マレーシア
-2020年9月よりタイ在住
◎jewelry MARINA DISQUS ID @disqus_u77tWHavUV

パタヤー特派員トップにもどる

その他のタイの特派員

パタヤを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パタヤー特派員トップにもどる

トップ > アジア > タイ > パタヤー特派員 > 【タイ】旬の南国フルーツ・釈迦頭のおいしい食べ方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について