トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > パルマにて(最終回)

イタリアイタリア/パルマ特派員ブログ

パルマにて(最終回)

カテゴリー: 投稿日:2017年12月30日

piazza.jpg
ここはパルマの中心にあるガリバルディ広場です。12月になると他の町と同じようにクリスマスのイルミネーションがつけられます。
毎年12月8日にはクリスマスツリーが飾られます。
albero.jpg
今年は楽器のイルミネーションでした。
パルマは作曲家ヴェルディ、指揮者トスカニーニの生まれた町でもあります。
ヴェルディは郊外のロンコレという村で、トスカニーニはパルマのチェントロ(中心地)で生まれました。それぞれ生家が博物館になっていますので、ぜひ訪れてみてください。
パルマにいらしたらぜひ味わっていただきたいものとしては。
formaggio.jpg
やはりパルミジャーノ・レッジャーノ。日本でも簡単に手に入るかもしれませんが、この土地で食べるパルミジャーノ・レッジャーノは格別です。また山で作ったパルミジャーノ・レッジャーノ、赤牛のパルミジャーノ・レッジャーノ、ブルーナ牛のパルミジャーノ・レッジャーノ、40ヶ月以上の熟成されたものなど、なかなか日本では食べる機会のないものをいただいてみるのも面白いと思います。
proshutto e tortelli.jpg
そして、プロシュット・ディ・パルマ(パルマハム)、トルテッリと呼ばれるラビオリもパルマ名産です。
パルマで作られている生ハムは、コッパ(首の肉から作られる生ハム)、スパッラ(肩の肉から作られる生ハム)、パンチェッタ(お腹の肉の生ハム)など様々ですので、レストランで、SALUMI MISTI(サルーミ・ミスティ)の一皿を注文して色々食べてみるのも楽しいと思います。caperretti.jpg
こちらはパルマ名産アノリーニ。(ANOLINI)レストランで、このメニューのないところは、まずないと思います。
アノリーニ、もしくはカペッレッティ(CAPELLETTI)と呼ばれることもありますが、同じものです。ただ、パルマの中でも牛肉、仔牛肉、豚肉のミックス煮込みとパルミジャーノ・レッジャーノを詰めたもの、馬肉煮込みとパルミジャーノ・レッジャーノ、パルミジャーノ・レッジャーノだけを詰めたものなど、それぞれの家庭、レストランによって違うのも興味深いところです。
スープに入っていますので、寒い冬に食べると格別です。

お土産には、やはりパルミジャーノ・レッジャーノが喜ばれますが、だいたい最低の大きさが500gと大きいのと重いので、軽くて、持ち運びしやすいパルマならではのものをご紹介しましょう。
violette caramelle.jpg
スミレの花の香りのキャンディー。
saponette.jpg
スミレの花の香りの石鹸。
パルマは昔ナポレオンの2番目の奥様、マリア・ルイージャに統治されていました。マリア・ルイジャは、町の人たちにとても愛される優しい心の持ち主でした。町には現在でもマリア・ルイージャの好きだった黄色の建物が多く、この優しいニュアンスの黄色はジャッロ・ディ・マリアルイージャ(イタリア語でマリアルイージャの黄色)と呼ばれて、建物の色を決める時の1色として人気があります。そのマリア・ルイージャ愛したスミレの香り。オーデコロン、石鹸を販売するボルサーリというお店は、1870年からパルマのガリバルディ広場近くに小さな店を構え、ショーウインドーもその当時のもの。昔のパルマを思い起こさせるこのお店で、マリアルイージャの愛したスミレの香りを感じてみてください。

パルマ郊外にもたくさんの見所はあります。fuori.jpg
tramonto.jpg
写真はパルマ郊外自宅から丘を撮ったものです。
なんでもないこんな風景の中で、パルマ産の発泡酒マルバシアやランブルスコでアペリティフをしたりというゆったりした旅も素敵だと思います。

イタリアにはどんなに小さな町に行っても、いえ、小さければ小さいほど素敵なものが残されているように思います。イタリアが1つの国に統一されたのが1861年、それまで小さな町が独立していました。現在のような交流もなかったので、郷土料理も残り、方言もかなり残っています。観光地を回る中にこういう小さな町をひとつ加えると一味違った旅が味わえるのではないでしょうか。

今回が最終回となりますが、音楽、食と世界的に知られる小さな町パルマで、そしてさらに郊外の小さな村でのんびりとしてみたいなと足を伸ばしていただけたら幸いです。

ありがとうございました。
2018年が皆様にとって素敵な年となりますように、そして素敵な旅ができますようにお祈りいたします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西村 明美

イタリア・パルマ特派員の西村 明美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/パルマ特派員
名前:西村 明美

西村 明美

DISQUS ID @akemi nishimura

パルマ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

パルマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パルマ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > パルマにて(最終回)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について