トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > ゆっくりヴァカンスな気分

イタリアイタリア/パルマ特派員ブログ

ゆっくりヴァカンスな気分

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2017年8月 8日

こんにちは。8月をいかがお過ごしでしょうか。
イタリアは7月末から猛暑で40度近い日が続いていました。8月の第1週目に北イタリア各地で、豪雨があり、今は平年並みに気温が落ち着いたところかと思います。

近年、イタリア人のバカンスの仕方は変化して来ており、昔のように1ヶ月まとめて1箇所でバカンスに行くという人は少なくなっています。混み合う真夏を避けて海は6月末に海、そして8月には山へという感じで分けて約1ヶ月取ることができるお休みを過ごすパターンもあるようです。

それでもやはり7月、8月に集中してバカンスに出かける人が多く、我が家も夫の仕事が8月はほぼ休みとなってしまうため、どうしてもこの時期に行くようになってしまっています。

我が家では8月1日からドロミテの山で2週間から1ヶ月過ごすのがここ10年くらいの習慣となっています。
山の麓のアウロンツォ・ディ・カドーレ(auronzo di cadore)という街で、ここ10年同じアパートで過ごしています。
casa.jpg


この家の3階、屋根裏部屋のアパートが気に入って、毎年このアパートを予約しています。
私たちが入った8月1日はまだイタリア中が猛暑で、ここアウロンツォも35度という通常ではありえないような暑さでしたが、2日夜と4日夜の豪雨でグッと気温は下がりました。朝晩はトレーナーが必要です。昼間は27度くらいでしょうか。今のところ日中に雨が降っていないので、近辺の街の散策や、山歩きなどでのんびり過ごしています。雨が降ったら雨音を聴きながら読書にクロスワードで楽しみます。

こういうイタリア人、外国人向けに貸しているアパートは結構あります。毎日ホテルの狭い部屋で、外食というのも疲れるので、地元のマーケットで購入したもので自炊してみるのも楽しいものです。

それでは私たち夫婦2人と犬一匹のお気に入りのアパートをご紹介します。
上の写真、正面右の階段を上がって、玄関を入ると
scala.jpg

上がると正面に物置があります。
sgabaglio.jpg


バストイレ(バスはシャワーだけです)
bagno.jpg

そして2つの寝室。
camera1.jpg


camera2.jpg

私たちのお気に入りは、ダイニングキッチン。
divano.jpg cucina.jpg


そして天窓からはこんな風景が見えます。
finestra.jpg


寝室が2つあるので、友人夫婦が遊びに来ても大丈夫。
のーんびりとバカンスをアパートメントで過ごすのはいかがでしょうか。

アパートは通常1週間から借りることができるようです。料金はこの広さで、ハイシーズン(7月8月、12月、1月)で1週間700ユーロくらいから。
キッチンには鍋、お皿、コップなども備え付けられていますが、シーツ、枕カバー、タオルは持参する必要があります。
私たちの居るアウロンツォ・ディ・カドーレだけでなく、ドロミテの多くの街に、快適なアパートがあります。

ただ最近プライベートサイトでアパートメントを貸すとして、前払い金を取り、実際に行って見るとアパートは存在しないなどという悪質な詐欺もあると報道されています。
信頼の置けるサイトから予約して、のんびり過ごすバカンスもおすすめです。
次回はドロミテの魅力をお伝えします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西村 明美

イタリア・パルマ特派員の西村 明美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/パルマ特派員
名前:西村 明美

西村 明美

DISQUS ID @akemi nishimura

パルマ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

パルマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パルマ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > ゆっくりヴァカンスな気分

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について