トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > ボローニャ空港

イタリアイタリア/パルマ特派員ブログ

ボローニャ空港

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2017年3月20日

日中は20度近くまで温度の上がる日が続いています。
日本の気温と比較すると、最高気温が10度近く高いという異常気象。そして雨の降らない今年のイタリア。
でもまだ油断はできません。いつまた寒波がやってくるかも、、、。
卒業旅行などでこちらにいらっしゃる方は、重ね着のできる服装を準備された方が良いかと思います。

さて、先日イタリア国内旅行で、飛行機を使いました。
私の住むパルマからですとミラノのリナーテ空港か、ボローニャのマルコーニ空港が便利です。
ミラノからもボローニャからも駅から空港行きのバスが出ています。

今回はボローニャ空港から出発しました。
地方空港では、日本同様、地方色豊かなお土産があります。

まず、空港で小腹が空いたら、、、。
panini.jpg
エミリア・ロマーニャ州は、パルマを始め、ハムの種類の多さで知られています。
パニーノで腹ごなし。

チェックインをして、搭乗までの時間にはデューティーフリーのお店をふらふら。
free.jpg

化粧品、イタリア食品、パスタなどの他にやはり、この地方独特の商品もありました。
IMG_1191.jpg
上の写真は、すべてパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズです。山のパルミジャーノ・レッジャーノ、赤牛のパルミジャーノ・レッジャーノ、ブルーナ種の牛の乳で作られたパルミジャーノ・レッジャーノ。山のものは平地のものに比較して、牛が生の草を食べているため、香りが豊富。赤牛は伝統的なパルミジャーノ・レッジャーノで乳にカゼインが多く、良質のチーズができると言われています。そして、ブルーナ種のチーズは乳に脂肪分が多いので、しっとりしていて熟成とともに豊かな香りが特徴です。

またバルサミコ酢のコーナーもありました。
negozio aceto barsamico95.jpg
acetotradizionale .jpg
100mlで100ユーロ以上する高価な伝統的バルサミコ酢からフルーツフレーバーや、ジャムなど手軽に使えそうなものまで。
marmellata di cipolla.jpg
こちらは玉ねぎのジャム、バルサミコ酢風味。チーズに添えていただいても美味しいです。

時間があれば、試飲もできます。
assaggio 12anni.jpg
私は12年物を試飲してみました。(伝統的バルサミコ酢は最低12年の熟成が必要です。)

またこちらでは樽で購入することができるそうです。
botteMG_1198.jpg
乗り換えがなければ購入できますけどね。。。
100mlの小さな小瓶でも売っていますので、日本への乗り換え便でも購入できます。

こういう地方空港内でのお買い物も、珍しい地方ならではの品物を見たり、購入するのに最適です。

ボローニャ空港からは、日本への発着便もあります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西村 明美

イタリア・パルマ特派員の西村 明美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/パルマ特派員
名前:西村 明美

西村 明美

DISQUS ID @akemi nishimura

パルマ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

パルマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パルマ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > ボローニャ空港

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について