トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > ポルチーニ茸のお祭り

イタリアイタリア/パルマ特派員ブログ

ポルチーニ茸のお祭り

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年9月26日

パルマ郊外、パルマから高速道路で南のリグリア海方面へ30分程行ったところにボルゴターロという村があります。そこで毎年9月の第2、第3の週末、ポルチーニ茸のお祭りがあります。
finghi fresco.jpg
これが生のポルチーニ茸ですが、日本では乾燥のポルチーニを見る事が多いのではないでしょうか。
なぜ、このパルマ郊外のボルゴターロという町でポルチーニのお祭りがあるかというと。
panolama.JPG
北イタリアから南に続くアペニン山脈のこの地方のポルチーニがイタリアで最上級のポルチーニ茸が収穫されるといわれるのです。
ヨーロッパからIGP商品として(地理的保証)認証を受けています。
村の中心の通りには屋台が出て、ポルチーニ、そして乾燥ポルチーニが売られます。
funghi secchi consorzio.jpg
ポルチーニ茸は、山に自然にはえるもので、栽培されるものではありません。
ですから、毎年収穫量に差があります。
今年は、、、。夏から雨がなく、フンギポルチーニの収穫はほとんど無し。
とはいえ、取れなかったのは、この地理的保証のあるボルゴターロ地方のみ。
他のアルプス地方などでは取れたようです。屋台で売られているポルチーニにもこんな風に、どこで取れたものか書いてあります。
トスカーナと書いてありますが、ボルゴターロは、パルマのあるエミーリアとトスカーナ州の境にありますので、この近くと想像できます。
toscana e ovuli.JPG
写真左下のきのこは、ポルチーニとは違い、色もすこし黄色がかっていて、まるっこいですね。
これは、オーブリと言われるきのこで、独特の香りで珍重されています。卵のような香りで、お値段もポルチーニよりさらにお高いです。
お祭りでは、ポルチーニをフライにして食べ歩きができる屋台や、
fritto2.JPG fritto1.JPG
バーベキュー、少し早いですが、焼き栗なども出ていました。
barbecu.JPG cardarrosta.jpg
村の人たちもお祭り気分で、お店は日曜日も開いていました。店頭もこんなに素敵!
negozzio.JPG
そうそう、私はこのお祭りの屋台で、乾燥キノコ1年分を購入します。
ポルチーニは、栗の木の下で取れたものが一番香りが良く、そして傘の部分は柔らかくて香り高いのです。
こんな風に、栗の木の下で取れたきのこの傘の部分のみの乾燥キノコを購入できるのはここだけです!
solo teste di castagno.JPG
この日、私は取れたばかりのトスカーナのポルチーニで、ポルチーニのサラダ
insalata.JPG
と、パスタのポルチーニ三昧をしました。
pasta.JPG

ボルゴターロにはホテルもレストランもあります。
この時期レストランのメニューはポルチーニ茸三昧です!

ポルチーニ祭りのサイト(ホテル・レストラン情報も入っています。イタリア語)http://www.sagradelfungodiborgotaro.it
ボルゴターロは、パルマから電車で行く事も出来ます。リグリア海の町LA SPEZIA行きの各駅停車の電車でBORGO TAROで降ります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西村 明美

イタリア・パルマ特派員の西村 明美が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/パルマ特派員
名前:西村 明美

西村 明美

DISQUS ID @akemi nishimura

パルマ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

パルマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パルマ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > パルマ特派員 > ポルチーニ茸のお祭り

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について