トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 日本で出あえるパリ〜クリストとジャンヌ=クロードによる凱旋門ラッピング

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

日本で出あえるパリ〜クリストとジャンヌ=クロードによる凱旋門ラッピング

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年8月18日

Bonjour こんにちは!

現在工事中の凱旋門。
8E1B2993-986D-4F7D-8E27-A669B5D9BC6D.jpeg

これは9月から始まる新しいプロジェクトの準備なのです。

43F87498-B06C-4F40-A01A-3FB3BCFC962C.jpeg▲7月21日の様子
  Wolfgang Volz
  2021 Christo and Jeanne-Claude Foundation

2021年の9月18日から10月3日まで凱旋門ラッピングのプロジェクトが実現する予定です(もともと2020年に予定されていましたが、延期されました)。

実はこのプロジェクトは1961年から芸術家クリストにより考えられていました。
2017年から着手され、2020年にポンピドゥセンターとパリ市の支援を受け、ついにこの秋、実現されることとなりました。C0FCF241-F576-4F01-9B05-72C598167DB0.jpeg▲2019年9月のクリスト氏。ラッピングイメージとともに。
757312D0-1AC2-4FED-B099-B6BBEFDD09BF.jpeg3E7A330A-FAA3-444C-84C3-FE98411E6263.jpeg
Wolfgang Volz
2019 Christo and Jeanne-Claude Foundation


凱旋門ラッピングとして、リサイクル可能な生地を使った赤と青のデコレーションが施されるそうです。

https://youtu.be/cE79cbnbekY


製作者のクリスト(1935-2020)と妻のジャンヌ゠クロード(1935-2009)の、芸術家ユニット「クリストとジャンヌ゠クロード(Christo and Jeanne-Claude)」は1961年以来世界各地で巨大なスケールのプロジェクトを次々に実現させてきました。
F4E13811-8946-4337-B5EF-9EFEEEA80913.jpeg

    クリスト
    《包まれたホイットニー美術館(ニューヨークのためのプロジェクト)》
    1971年 71.0×55.8㎝
    リトグラフ、布、麻ひも、糸、ポリエチレン、ステープルのコラージュ、紙
    DIC川村記念美術館
    © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021  G2533

そしてこのプロジェクト、日本でも触れることができるのです!
千葉県にあるDIC川村美術館は、現在、このクリストとジャンヌ゠クロードに焦点を当てたエクスポジションを開催しています。


美術館の所蔵する版画は、記録写真やドローイングそしてコラージュや合成写真をもとに制作されています。コラージュや縮尺模型には布や紐が用いられており、そのしわや結び目から一つひとつクリストが自らの手で制作していたことを感じ取とることができます。

こちらの特集展示では、縮尺模型やコラージュそして版画の 16点を一挙に公開されます。

このふたりのプロジェクトはパリでも初めてではありません。


ACF1507B-E512-41DA-9EF4-2C1065AACBA5.jpeg

    クリストとジャンヌ=クロード
    《鉄のカーテン―ドラム缶の壁(パリ、ヴィスコンティ通り、1961-62年)》
    1968年
    69.7×54.5㎝
    スクリーンプリント、紙
    DIC川村記念美術館
    © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021  G2570

エクスポジションには、今秋にパリで実現が予定されている凱旋門を包むプロジェクトの構想初期の作品もあります。
ふたりの作品を日本で鑑賞できる貴重な機会となっています。

日本でも触れられるパリ、ぜひ足を運んでみてくださいね⭐︎

◇DIC 川村記念美術館◇

    ・期間: 2021年7月3日(土)~10月3日(日)10:30~16:00(入館は 15:30 まで)
    ・休館日: 月曜(8月9日、9月20日は開館)、8月10日(火)、9月21日(火)
    ・料金: 一般 1000 円、学生・65 歳以上 800 円、小中高 600 円
    ・場所: 千葉県佐倉市坂戸 631
    ・アクセス: JR/京成佐倉駅より無料送迎バスで約 30 分、東関東自動車道佐倉 IC より約 10 分(P 無料)
    ・URL: https://kawamura-museum.dic.co.jp


※作品は許可を得て掲載しております

*********************************
インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!
ブログに載せきれないことはこちらから☆
・Instagram: https://www.instagram.com/hiromi_paris3/
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 日本で出あえるパリ〜クリストとジャンヌ=クロードによる凱旋門ラッピング

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について