トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 老舗紅茶店のサロンドテで紅茶の世界に浸る Mariage Frères マリアージュ・フレール

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

老舗紅茶店のサロンドテで紅茶の世界に浸る Mariage Frères マリアージュ・フレール

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年7月28日

Bonjour こんにちは!

日本でもおなじみのマリアージュ・フレール(Mariage Frères)。
こちら、マレ地区にある本店にうかがいました。
94E2FF8B-302B-4F35-BC65-77DE0759383E.jpeg
扉を開けた瞬間から、香水にも勝る紅茶の香りが漂います。

マリアージュ・フレールはその起源をルイ15世にも遡る、フランス最古の紅茶店です。
その歴史と気品を存分に味わえる本店、サロンドテを紹介します。
B24852CF-FA0F-40EF-B64F-BADF609CCDAB.jpeg
温室のような邸宅で陽の光を楽しみながら、プロの手によってていねいに淹れられる紅茶を楽しむことができます。
865F8001-710B-4BA6-8A29-5071D151B5D8.jpeg
▼私たちにお茶を淹れてくれた、本店サロンドテで働くジョナサンさん。
D023BF55-4FBD-448C-9917-7FD595F67415.jpegおすすめの銘柄を聞いてみると、料理やパティスリーに合わせて違うので、その都度聞いてみてくださいとのこと。

こちらのレモンタルトには例えば、抹茶もおすすめだとか。
9BDC77E7-94A9-4B48-BDC1-104D1309AD10.jpeg
パティスリーは毎日こちらの店内で仕上げられており、季節によってメニューも変わります。

中でも、夏季のおすすめは、アイスティー。ちなみにどの紅茶もアイスティーにしていただくことができます。

ポット1杯に濃いめにだしたお茶をアイスティーにするため、500ml近くあり、ボリュームはたっぷり。
DB31BEA2-A063-4927-91C5-53ECB185FCA8.jpeg
食事メニューも充実しており、フォアグラのサラダと紅茶を楽しむ人も。ワインのように見た目、香り、味、料理とのバランスと五感で味わい尽くせるのがこちらの醍醐味でもあります。

いまの時期のメニューとしてお昼のメニュー、バオ・バーガーをいただきました。(バオとはフランス語でバンズのことを指します)
E09026E5-6E93-4668-B016-ACDD20AEA403.jpeg
色合いも鮮やかです。
添えられた緑茶塩と紅茶の香りのするゴマも自家製。

こちらの赤いルイボスティーはrouge in loveといい、バニラ、薔薇の香りがします。

白に赤、青、緑茶と、アイスティーの季節ならでは、美しい色合いを目でも楽しめます。
さまざまな色のお茶がありますが、赤のルイボスや白茶よりも紅茶や青いお茶の方が香りがより深めに香るとのこと。
901664A4-DE3A-498E-9A5C-A769AD4C9753.jpeg
スコーンやブリオッシュについてくるバターと紅茶のジュレ。
こちらも自家製。
バター入れもかわいらしく添えられたバニラ・ボンボンと、チベットの茶柄のジュレで、甘すぎずすっきりとしています。

店内はクラシック音楽やオペラが控えめに流れ、ていねいな接客にとても癒やされます。

また、2階には紅茶の美術館があり、世界各国の茶器が見られます。
47DCBDB5-3F08-4263-8CDF-D8142869A457.jpeg
D96EA299-5F52-40C4-A4AE-275B22BBE4F3.jpeg

ルイ15世から続くフランスの紅茶の歴史を知ることができます。

そしてもちろん、サロンドテで楽しんだあとは日本にその香りを持ち帰ることもできます。
B526FA67-48B1-4766-853B-DEA6D1AD4C96.jpeg
店を代表する香りのマルコ・ポーロは白茶、紅茶、赤いお茶、青いお茶と各種、いつも摘みたての茶葉で用意されています。
常時600から800種類を購入可能。1000種類ほど店内で働く方はそれらを熟知されてらっしゃる、さすがプロです。
百貨店などに入っている店舗にはすべての種類が揃っているわけではありません。ですので、自分にぴったりのお茶に出合うにはやはりパリの路面店舗にいらっしゃるのが一番です。
7F5A9486-AA6C-48CC-86DA-678F4AFE574D.jpeg
お茶を選ぶ際はこのように扇子で香りを確かめます。
88DBB0B6-0E4F-4285-A730-DF1E10DBC47E.jpeg
昔ながらの文鎮を使った秤で手際よく詰められてゆきます。
一袋あたり、100g。多めに買う場合150gも選べます。
895B466F-8846-4C48-A8FB-CE3F9A42FE1B.jpeg
▲日本の令和を記念した茶葉も売られています。

お茶を五感で味わい尽くすのにおすすめなサロンドテ。
フランスで最も歴史ある、美しい紅茶を味わえるマリアージュフレールを訪れてみてくださいね!
CD754773-2C69-4733-984F-C9AA34EF0782.jpeg
それではまた、à bientôt!

*********************************
インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!
ブログに載せきれないことはこちらから☆
・Instagram: https://www.instagram.com/hiromi_paris3/
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 老舗紅茶店のサロンドテで紅茶の世界に浸る Mariage Frères マリアージュ・フレール

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について