トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > クロワッサンマップ〜パティスリー編〜

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

クロワッサンマップ〜パティスリー編〜

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年5月15日

Bonjour こんにちは!

前回に引き続き、クロワッサンでめぐるパリ。

有名パティスリー店が展開するクロワッサンはやはりパティシエの名前がつくだけあり、見事なものばかり。クロワッサンひとつ見てみても、パリの食文化への意識の高さがうかがえます。


さて、フランスで買い物をするにあたり、注意点があります。
まず、買い物袋はもらえません。
スーパーなどではエコバッグをその場で購入できる場合もありますが、クロワッサンをひとつ買うのにパン屋さん、パティスリーでは袋はまずもらえませんのでご注意ください。
日本のていねいな包装に慣れていると驚くかもしれませんが、過剰包装を嫌う文化ですので受け入れましょう。パリっ子を見習ってバゲットを抱えて歩くのも楽しいですよ。
まずは袋を持ち帰り用に持参するようにしましょう。


なお、パティスリーでクロワッサンを買いたくて、パンはありますか?と質問すると、ない、と答えられます。
クロワッサンやパンオショコラはフランスではパンと言わず、ヴィエノワズリーと呼ぶからです。
パンは食事用のバゲットなどを指します。
もし聞く場合はヴィエノワズリー、もしくはクロワッサンは置いていますか?と聞いてみてくださいね。


◆◇パティスリー編◇◆
******************************
ガトー・エ・デュ・パン
Des gâteaux et di pain

パティスリーのような繊細な渦巻き。持って帰る際崩してしまいそうなほどです。
パティスリーにしては少し大きめで、歯応えはさっくり。
甘味があります。
CDC28954-CF98-4EE7-80EA-250EB1E3D353.jpeg

・住所: 89 Rue du Bac, 75007
・定休日: 火曜日

******************************
セドリック・グロレ・オペラ
Cédric Grolet Opéra

パリで一番、つまりは世界で一番とも名高いパティシエのクロワッサン。
さすが、一つひとつていねいに箱に入れてもらえます。
まるで芸術品のよう......ついナイフとフォークでいただきたくなるほどです。
味はほんのり甘めでしっとりとしています。
CB1530D5-1EAC-4B24-84D2-AAA6B097DA1C.jpeg
断面もきれい。この層が潰れていないのがおいしいクロワッサンの証拠と言えます。
6360D74D-9FF1-4554-9CE1-90D0B0E88BAC.jpeg
・住所: 35 Avenue de l'Opéra, 75002
・定休日: 月曜日
注)ヴィエノワズリーは午前中で売り切れることが多く、追加販売はなし
現在Click&Collectシステムでインターネットで注文、現地受け取りが可能。

******************************
Cyril Lignac
シリル・リニャック

パティスリーとは思えないほど大きく、お得に感じられます。ちゃんと店内で焼いているため、ラッキーなときは出来立てをいただけます。
バターがジューシーで塩っ気のある味わいです。
店舗はパリにいくつかありますが、クロワッサン狙いなら16区がおすすめです。
ほかの店舗はパティスリがメインのため、パンやヴィエノワズリーは置いていません。
3D681C8C-BE5B-42F6-A257-D483A7EC3642.jpeg
もちろん美しく繊細なケーキもおすすめです。
82AFF41E-AB08-4216-8AE7-CE312FBF1388.jpeg
・住所: 2 Rue de Chaillot, 75116
毎日営業していますが、月曜日はパンの販売はお休み。

****************************

Pierre Hermè
ピエール・エルメ

ピエール・エルメといえばこのイスパハンクロワッサン。A84C549E-9130-4679-967F-BBE4E0097F44.jpeg
見た目は小ぶりでもこのシュガーコーテティングと散りばめられたローズチップ、そして中に入っているガナッシュでかなりボリュームがあります。
とっても甘いので朝食というよりはおやつですね。期間限定の味も季節ごとに登場し、午前中に売り切れることもある人気商品です。3312FC9C-E616-4B00-84DA-F80C81BC2716.jpeg
パンオショコラはピスタチオフレーバー。こちらもボリュームたっぷりでおいしいです。

パリ市内20店舗以上あります。毎日営業。
イスパハンクロワッサンは人気のため午前中で売り切れることがほとんど。
どうしても欲しい場合は朝イチで。
********************************
Philippe Conticini
フィリップ・コンティチーニ

しっとりとした食感がお好きならこちら。C8C6EDEB-D080-482E-9E66-1941A0446F57.jpeg
小ぶりで見た目もとってもかわいらしいです。甘く感じるほど芳醇なバターがたっぷり入っています。食感はもちもち。
2店舗あるうち16区にあるお店はいつもパンがうずたかく積まれていますので午後も買うことができますよ。
30DB3543-4552-4BE8-BD60-7ACE3C07BA07.jpeg
・住所: 42 Rue de l'Annonciation, 75016
・定休日: 月曜日
*****************************
ヤン・クーブルー
Yann Couvreur Pâtisserie

素材の味を120%活かす、濃いケーキが特徴。8042CA43-6D9A-417B-B3CB-BBFC91D32EA3.jpegキツネがトレードマークのお店です。
とても美しい渦巻きにほんのりと甘いコーティングがしっかりかかっているため、割と硬め。パリッとした食感です。2E3156C3-12DD-4CC0-8640-030D38165C16.jpeg
ケーキだけでなく芸術的なクロワッサンもぜひおすすめしたいお店のひとつ。AF3B9F0F-9B80-4FCD-847C-50817FBC81E5.jpegC2AFB8EA-982D-48A6-82DB-FF118AB4C434.jpeg
パリ市内には四店舗
・住所: 23bis Rue des Rosiers, 75004
マレの店舗には小さなカフェスペースもあります。
毎日営業。
追加販売はないので早めに買いに行くのがおすすめです。
******************************
ストレー
Stohrer

パリ最古のパティスリで、トラディショナルなケーキや惣菜が人気のお店です。F5345AA5-72F8-4F86-A5AC-6D5C91DF191B.jpeg
クロワッサンも見逃せません。バターがジューシーでほんのり甘みがあります。サイズはかなり大きめで、ザクっとした食感です。29D1BB25-AB17-4306-B427-C4D4645A7235.jpeg
こちらのお店があるのはカフェや食材が揃う歴史あるという通りです。
観光がてら寄られるにもちょうどいい場所です。

・住所: 51 Rue Montorgueil, 75002
毎日営業
******************************
ローラン・デュシャン
Laurent Duchamp

こちらはショコラティエ。FD91F631-7B5A-4563-B8DC-B8902DDD9BF1.jpeg
奥様が日本人で和を融合したショコラで、サロン・ド・ショコラ出店の常連でもあります。
こちらのプラリネクロワッサンは、パリのおいしいクロワッサンランキングに名を連ねます。
日によって少し焼き目が違う、ちょっぴりチャーミングなところもあります。食感はザックリしています。8ED7DC96-24E7-4693-8391-DB34BE97EA04.jpeg
場所はパリの中華街とも呼ばれる13区、14区にあります。

*****************************
モリヨシダ
Mori Yoshida
2020年日本進出も果たした人気パティスリー。
アンバリッド、ナポレオンのお墓のある公園すぐ目の前のため、こちらで買ってすぐにピクニックでいただく人もよく見かけます。1B1DF0AC-13A6-4580-B4F8-A171AAD6E71B.jpeg▲目の前のアンバリッドを臨む芝生には環境保護計画の一部として、現在羊がいます。


繊細で美しいケーキも見事ですが、クロワッサンも美味。
180BF7CE-589E-46F7-AD9A-ED802444A85C.jpeg
▲人気のモンブラン。残念ながらクロワッサンは現在手に入りません。

注)現在、材料が揃わないためヴィエノワズリーは販売を中止しているそうです。
・住所: 65 Avenue de Breteuil, 75007
・定休日: 月曜日・火曜日

************************************
セバスチャン・ゴダール
Sebastian Gaudard

D39FA989-9B88-4A2F-9278-D59FC01B26E3.jpeg
こちらの板チョコレートはおみやげに大人気!
96905533-30A9-4B7E-BEC1-4F26AC94E6F7.jpegケーキやマロン・グラッセもとてもおいしいのですが、こちらで販売しているヴィエノワズリーもおすすめです。とても大きくてボリュームがあります。E3845537-E9ED-46FC-8D30-893CB799DA9F.jpeg58A50545-E3F2-4AE4-BFB3-8126F44302AA.jpeg
なお、小さく焼き上がった日にはおまけで2つもらえることもあります。

・住所: 1 Rue des Pyramides, 75001
********************************


◇◆番外編◆◇
カフェでいただくクロワッサン。54F37F05-961C-44E3-879D-C14B7379DE2D.jpeg
ふらっとカフェに行きコーヒーとクロワッサンを注文する、そんなパリでの朝はいかがでしょう?
ほんのり温かいクロワッサンと強めのコーヒーを、まだ肌寒い中テラス席でいただくのはパリを満喫する過ごし方だと思います。
その日いちにちをどう過ごそうか、パリの町角で考えるのもいいものです。


出来立てのクロワッサンで迎える朝は本当に贅沢。
このためにパリにいるといっても過言ではない幸せを感じられます。

パリ滞在中に、一度はクロワッサンを召し上がってくださいませ。

それではまた、à bientôt!

*********************************
インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!
ブログに載せきれないことはこちらから☆
・Instagram: https://www.instagram.com/hiromi_paris3/
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > クロワッサンマップ〜パティスリー編〜

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について