トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > ファッションと芸術の秋を堪能できる美術展4選。2021年まで開催予定

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

ファッションと芸術の秋を堪能できる美術展4選。2021年まで開催予定

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年10月20日

Bonjour こんにちは!

ファッションウィークの終わったパリ。町はすっかりモード色です。
そこでいま注目のモード関連のエクスポジションを紹介します。どれも2021年まで開催されているので、新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、収束したらぜひ訪れていただきたいと思います。

1.「ガブリエル・シャネル〜ファッションの反逆者」展


2020年10月1日より、リノベーション工事が終了したパレ・ガリレア(モード美術館)でシャネルのエクスポジションが始まりました(2021年3月14日まで開催予定)。
35BB7780-2C82-44C1-9215-9102518BDA61.jpeg
当時ファッション界に革新を起こしたガブリエル・シャネル(ココは愛称)のオートクチュールを堪能できるとあり大人気です。
もともとファッションに関する美術館で、18世紀からのファッションの歴史、現代のオート・クチュールのコレクションを見ることができます。
今回のエクスポジションではシャネルの167着の衣装、138個のアクセサリーの展示がなされています。またシャネルの5番に代表される香水の展示もあります。
来場者の方はやはりシャネルを身につけている方が多かったです。かなり混み合うため、1週間前には予約したほうがいいです。


    ■「ガブリエル・シャネル〜ファッションの反逆者」展 GABRIELLE CHANEL. MANIFESTE DE MODE
    ・開催地: パレ・ガリレア Palais Galliera
    ・住所: 10 Avenue Pierre 1er de Serbie 75116 Paris 16
    ・最寄駅: メトロIénaイエナ駅徒歩5分
    ・開館時間: 火〜日 10:00〜18:00(金曜日は21時まで。ただし21時以降の夜間外出制限が2020年10月17日より始まりますので変更の予定があります)
    ・休館日: 月曜
    ・URL(英語): https://www.palaisgalliera.paris.fr/en
    ・入場料: 大人 €14

2.「マン・レイとファッション」展

759A5333-B3DF-4475-A7A9-0EA6CD9DA2DE.jpeg
続いてリュクサンブール宮殿美術館で開かれているマン・レイ展。シュルレアリスムの写真家として有名な彼の「写真家の隠れた素顔」が見られる展覧会です。今回は彼の作品をファッションの観点から探るという試み。ブランドではPoiret、Schiaparelli、Chanel、ファッション雑誌のVogue、Vanity Fair et Harper's Bazaarから提供されています。
1920年代、アートとファッションの融合は彼が生み出したと言っても過言ではありません。会場は小さいものの、ギュッと凝縮された濃い内容です。

    ■「マン・レイとファッション」展. Man Rey et la Mode
    ・住所: 15 Rue de Vaugirard, 75291 Paris,
    ・開館時間: 10:30〜19:00
    ・休館日: 12月25日
    ・会期: 2021年1月17日まで開催
    ・最寄駅: 10番線Odeon駅、4番線St-Germain駅
    ・URL: https://museeduluxembourg.fr/fr/agenda/evenement/man-ray-et-la-mode
    ・入場料: 大人 €13、16歳〜25歳 €9、16歳以下無料

3. Van Cleef&Arpels提供「希少宝石展」

ダイヤモンドやルビー、エメラルド、アクアマリン、ターコイズ......なんとも豪華なジュエリー展が、5区パリ植物園内の国立自然史博物館で開かれています。500点以上の鉱石、ヴァン・クリーフ・エ・アーペル提供の下、 200点のジュエリーが見られます。 ただ美しい宝石を見るだけではなく、その価値を高めてきた宝石のカットや技術を学ぶことができ、アトリエも開かれています。


4. 「クリスチャン・ルブタン」展

女性の心を鷲掴みにする、クリスチャン・ルブタン。 もはや単なる靴ではなく、芸術品と言えるそのデザインは世界中で愛されています。 生まれも育ちもパリの下町という、生粋のパリジャンであるクリスチャン・ルブタンは、フランス生まれのブランドとのコラボレーションも有名。パリのキャバレー、「クレイジー・ホース」の演出も手がけており、ルイ・ヴィトン、カール・ラガーフェルド Karl Lagerfeld、さらに老舗シャンパーニュブランド、パイパー・エドシックPIPER-HEIDSIECKと、ハイヒール型のシャンパーニュグラスも展開しています。 そんな彼の優美な世界観を余すところなく味わえるのが今回のエクスポジションのポイント。 場所はパリ中心地から少し離れていますが、会場も大きく見応えたっぷりです。

F376CF11-B3A5-4482-864B-78EA85390E43.jpeg


以上、ファッションをさまざまな角度から楽しめるエクスポジションの紹介でした。どれも2021年まで開催されています。

フランスの主要8都市では新型コロナウイルスの感染者急増により、21時から6時までの外出禁止が発表されました。2020年10月17日0時より適用されます。期間は定まっていませんが少なくとも4週間。おそらくは6週間、12月の初旬まで続く見込みです。

日本の皆様もどうぞご自愛くださいませ。

それではまた、à bientôt!


※画像はすべて許可を得て掲載しております。

*********************************
インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!
@hiromi_symparis
https://www.instagram.com/hiromi_symparis
ブログに載せきれないことはこちらから☆
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > ファッションと芸術の秋を堪能できる美術展4選。2021年まで開催予定

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について