トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 番外編・南仏ニースから行けるおすすめの町

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

番外編・南仏ニースから行けるおすすめの町

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年9月13日

Bonjour こんにちは!

番外編の南仏シリーズ、今回はニースから行けるおすすめの町とスポットを簡単に紹介します! 電車・バスでも快適に訪れることができますよ。

今回私はニースからマントンというイタリア国境付近の町、モナコ、エズ村、そしてサントロペを訪れました。

マントン Menton

D3CC3EBD-C242-4589-873A-F6BDEE8FB3D8.jpeg
イタリアとフランスの国境にある、カラフルな町。
春先に行われる、20万トンものレモンを使った豪快なお祭りで、有名です。ショーやパレードを見に、たくさんの人が押し寄せます。
パリのパティスリーでも素材にこだわったお店では「マントンのレモン」使用、と記載してあります。
町並みがパステル調でかわいらしいため、写真を撮りにわざわざ訪れる人も。入り組んだ旧市街は迷子になるのも楽しいです。
気取らない海辺のリゾートといった雰囲気で、素朴ながら町をゆく人々の色遣いはやはり洗練されていました。

マントンへの行き方
ニースから電車TERで40分足らずで行くことができます。

☆SNCF公式ウェブサイトはこちらから☆


・URL: https://www.oui.sncf/train/horaires/nice/menton

モナコ公国 Monaco

世界で2番目に小さな国、モナコ。
数々の映画に登場し、世界で最も裕福な人々が暮らす豪奢な国でもあります。
港にはところ狭しと豪勢なヨットが並び、高級車が行き交います。特にカジノ・モンテカルロの前は人気で、いつもたくさんの観光客がいます。
AC89F450-D0C7-489A-8EA8-67C7F692F46A.jpeg▲モンテ・カルロにあるカフェ・ド・パリではカジノを目の前にくつろぐことができます。
691EB528-1A25-4789-8877-B7FD13C34D98.jpeg

夜間ライトアップされた様子はまさに映画のようです。
モナコのほとんどのカジノへは無料で入場することができますが、このモンテカルロはチャージ料がかかりますのでご注意ください。
なお、カジノは社交の場ですので、ドレスコードがあります(男性は襟付きのシャツ、ジーンズやサンダルは厳禁。女性はワンピースなど。あまりカジュアルな服装の場合、入場を断られてしまう可能性があります)。
思いきりおしゃれを楽しめる場所でもありますね。

85D69D20-2792-4CFE-98C4-35EAD52620C6.png世界各地で行われる自動車競技、F1(formula 1)のモナコグランプリもこの国の大きな観光資源。町なかの道路を実際に使ってのコース展開です。ひときわ人気のポイントがこのヘアピンカーブ。
観光のための二階建てバスや公共バスでも通ることができます。ドライブされる際は制限速度は50kmですのでご注意ください。

◇モナコ公国への行き方
ニース市街から車で30分ほど。
ニース駅から電車TERで16〜25分。

なお番外編としてニース空港からヘリコプターで行くことも可能なようです(5〜10分程度の飛行)。
注)フランスから入国の場合、パスポートの提示は必要ありませんが、カジノへの入場の際に身分証明書の提示を求められますので携帯ください。

エズ村 Eze

92E0E42B-CFB6-4A90-8BB5-859937D70D99.jpeg
標高が450mほどあり、モナコやニースの町と紺碧の海を見渡せることから鷲ノ巣村とも呼ばれてきました。とても小さな町で、小道散歩が楽しいですが、足場がよくないため、歩きやすい靴でお出かけください。
27DA74F4-CCAC-4BE0-8A33-716868F07B60.jpeg
こちらにはミシュラン2つ星のレストランを備えたシャトー・シェーブル・ドール Le Château Chèvre D'or があります。
9F5FBA81-6649-4F9E-8A8C-8BF48997FA7F.jpeg
ランチの場合はテラス席レストランLes Remparts となります。
地中海を見ながらの食事は雰囲気抜群。

実際に食事をしたのでメニューについても紹介します。
レストランはイタリアンのため、前菜、パスタかリゾット、メイン(肉か魚)、デザートの順に書いてありますが、すべてを頼む必要はありません。以前紹介したように自分の体調に合わせて組み合わせて大丈夫ですのでご安心してください。
(過去の記事、レストランでの注文方法はこちら☆2020年1月23日の記事をご参照ください☆ https://m-tokuhain.arukikata.co.jp/paris3/2020/01/post_18.html

A6621CCF-E620-4DF4-9225-789CEE6055C9.jpeg▲こちらは牛肉のタルタル。個性的な見た目で味はとても繊細。
とろけるような味わいで、生肉が苦手でない方にはぜひ試していただきたいです。
BF799224-D91B-4A30-9D37-09BAD253FA66.jpeg▲メインの鱸とトリュフのリゾットです。
リゾットは塩加減もトリュフの香りも絶妙で、重たくありません。
こちらもおすすめです。
B356076E-2216-45F6-BD7D-5C9837859E42.jpeg
▲デザートのサントノレ、フランボワーズタルト、レモンの形を模したガトー。
デザート類は実際に見て選ぶことが可能です。
どれも発見のある料理でした。
ロケーション、サービスともにすばらしく、最高の食事になることと思います。
エズ村を訪問される際は検討ください。

☆予約はネットでできます(英語)

2つ星レストラン La Chèvre d'or シェーブル・ドールの公式ウェブサイトはこちら

・URL: https://www.chevredor.com/restaurants-bars/chevre-dor-gourmet-restaurant/

カジュアルなテラスレストランLes Rampants の公式ウェブサイトはこちら
・URL: https://www.chevredor.com/restaurants-bars/les-remparts/

注)予約の際にはデポジット料がかかります。 注)見晴らしのいい一列目の席は予約の際には確約できません。

店内のメニュー、案内も英語での用意がありますので安心してください。

エズ村への行き方
ニースから電車TERで10分前後。

サン・トロペ Saint-Tropez


515492D8-9183-4DD8-8C49-41A50EE7C5DE.jpeg
1960年代、フランス人女優のブリジッド・バルドーの映画により、一躍人気の地に。それ以来小さな港町にはセレブリティが集まるようになりました。一方で透き通った美しい海と旧市街の赤煉瓦との対比が美しい、歴史を感じられる町並みでもあります。
94B38242-C106-4597-A2D7-B1D79B5C1B1E.png
▲この町の顔でもあるカフェ・セネキエSénéquieはいつも行列が絶えません。地球の歩き方本誌にも掲載されています。

またこの地ならではのデザート、タルト・トロペジエンヌLa Tarte Tropézienneもおすすめです。パリでも夏季に見かけるようになりましたが、やはり発祥の地で食したいですよね。私は食べ損ねてしまいました。
936839BE-9CC9-43EA-9CC3-E772BAA84597.jpeg
▲名だたるブランド店が軒を連ねる通りにはディオール・カフェが。
パリのシャンゼリゼ通りにあるミシュラン3つ星レストランPAVILLON LEDOYENのシェフ、ヤニック・アレノ氏監修のメニューがいただけます。
カフェの奥にはブティックも併設されておりディオールのエスプリが詰まったお店です。
B2DA0CBD-CFD8-4CCD-B1F5-8851F0001EC9.jpeg

■ディオール・カフェ Dior Des lices
・住所: 13 Rue François Sibilli, 83990 Saint-Tropez, France
・電話: +33 4 98 12 67 65
※公式ウェブサイトなし

◇サントロペへの行き方 ニースから電車TGVで1時間30分(St Raphael Valesculeで乗り換えあり) フェリーで2時間30分でニース、1時間15分でカンヌへの移動もできます。 ■Trans Côte d'Azur社 ・URL: http://www.trans-cote-azur.com/

以上、ニースから行ける南仏(モナコ公国)のおすすめスポットでした!
フランスではトラブル、渋滞などで大幅な遅延もあるため、帰国当日の大距離移動は注意くださいね。

次回からはパリに戻ります。

それではまたà bientôt!

*********************************
インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!
@hiromi_symparis
https://www.instagram.com/hiromi_symparis
ブログに載せきれないことはこちらから☆
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 番外編・南仏ニースから行けるおすすめの町

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について