トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 甘美なお城 Domaine De Chantilly

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

甘美なお城 Domaine De Chantilly

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年8月22日

Bonjour こんにちは!

皆さまホイップクリームはお好きですか?
生クリームをふわふわに泡だてたクリームで、ケーキには欠かせませんね。
フランス語ではクレーム・シャンティ crème chantilly と言います。
こちらでもアイスクリームやいちごと一緒におやつの大定番です。

そのクリームの生まれたシャンティ城はパリから電車でたった25分!
湖にそびえる姿と優雅な庭園でパリジャンにも人気のスポットです。
265A2EBB-6974-4BE4-8F8B-0E504AC22C60.jpeg

◇シャンティ城の変遷
中世に建てられた要塞をもとに16世紀にアンヌ・ド・モンモレンシーの下、お城が建てられました。そこからル・ノートルによる庭園の建築、大厩舎、庭の拡大と現在のかたちにいたるまで300年も手をかけられてきました。
A463FE47-E5FD-4E24-A675-9B69FABBD87A.jpeg
◇美術館としてのシャンティ城
フランス学士院に寄贈され、現在コンデ美術館となっています。
F917DE82-DA35-4CB5-B104-FB343DF2BD7F.jpeg
代々の城主によるコレクションは膨大。絵画はなんと550枚。実はルーブルの次に数が多いのです。

特に最後の城主オーマール公Louis-Henri-Joseph De Bourbon-Condeのコレクションは目を見張るものがあります。
CCC4328D-B3E1-4B2E-8C97-0A256CB50E49.jpeg
▲こちらがルイ14世の従兄弟であるオーマール公。

ニコラ・プーサンをはじめイタリアの画家の絵画は85枚、また多くのフランス王家の肖像画があります。

AB0C0FE4-193E-4271-AF82-61C7B9BA5DE1.jpeg
ルネッサンス期のイタリア絵画にはLes Trois GrâcesなどラファエロRaphaëlの絵画もあります。サンドロ・ボッティッチェリSandro Botticelliの間も必見です。

16世紀にフラマン人画家Jean Clouetをはじめ、フランスでは肖像画が一大ブームとなりました。
Le cabinet des Clouetにはなんと90枚もの肖像画がところ狭しと飾られています。

書庫はオーマール公Louis-Henri-Joseph De Bourbon-Condeのコレクションにより1万9000冊もあります。
(そのうち1500冊は手書き)15世紀の写本など。

なお住居スペースはガイド(€5)に参加することで見学できます。


◇散策にぴったりのお庭
E1E0571A-8DFE-44DA-85C3-624AECCCB26A.jpeg
城の目の前に広がるフランス式庭園はアンドレ・ル・ノートルによる設計。彼はルイ14世の下、ベルサイユ、フォンテーヌブロー、ヴォー・ル・ヴィコント、チュイルリーの庭園をデザインしたことで知られています。特にお気に入りがこのシャンティだったそう。

ほかにもイギリス式庭園、中国風庭園、フランス式庭園とさまざまなスタイルが揃っています。
19E42891-14DD-4594-9749-B50DBB0B2ECB.jpeg
18世紀に作られたイギリス・中国風庭園の先にはクレームシャンティを味わうことができる季節限定の庭園カフェLe Hameauがあります。

よく手入れされており、まさに理想の田舎。
それもそのはず、これはベルサイユ宮殿敷地内にマリー・アントワネットがつくらせたトリアノンをモデルにしています。

お城から直接向かうと徒歩10分程度。途中に見られる小川も情緒があります。

54EF59C4-FD99-4A04-AD2D-3A0DF501FF88.jpeg

敷地内にはこのほか、城内に食事もとれるレストランがあり、そのほかの時期もクレームシャンティをいただくことができます。
44D49345-BB5B-49BF-A5C9-1C6BB6E54902.jpeg
◇メニューの一例◇
シャンティクリーム €8
いちごのクレームシャンティがけ €12
アイスクリーム2ボール、クレームシャンティがけ €8.7
いちごタルトのクレームシャンティ添え €13.7
※3月から11月まで開店


〜〜詳細情報〜〜

【シャンティ城】
・開館時間: 10:00〜18:00(ガーデンは20:00まで)
・定休日: 火曜日定休
※冬季11月から3月は10:30分〜17:00(ガーデンは18:00まで)。祝日も開館
・アクセス: パリ北駅よりTERまたはRER D線で25分。シャンティイ Chantilly 駅から2km、タクシー 8分 約€6、徒歩30分

■城内レストランLa Capitainerie
・営業時間: 水曜〜日曜 12:00〜15:00はランチタイム(ムニュは€29から)、15:00から閉館まではお茶の時間

■大厩舎内カフェle Café des Écuries
・営業: 水曜、木曜、土曜、日曜
※大厩舎の開館時間による

■庭園カフェ Le Hameau
・営業: 3月頭から11月半ばまで
※軽食やおやつなど提供


・入館料: 大人 €17、子供 €12.5/45分のガイド €5
※なお、オーディオガイドは入館料に含まれています。podcast でダウンロード可能。日本語あり。

・庭園のみの入園料(庭園カフェもこちらで入ることができます): 大人 €8、子供 €6

・インターネットでのチケット予約はこちらから(英語): 

https://billetterie.domainedechantilly.com/en-US/home

(写真はすべて掲載許可を得ております)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 甘美なお城 Domaine De Chantilly

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について