トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > ピエール・エルメ氏のケーク・オ・シトロンcake aux citrons

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

ピエール・エルメ氏のケーク・オ・シトロンcake aux citrons

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年4月14日

Bonjourこんにちは!

外出が思うようにできない今、新しいレシピに挑戦してみようと思います。

本日はケーク・オ・シトロンcake aux citrons。
アメリカ風のケーキではありますが基本は混ぜて焼くだけの簡単レシピです。


〜材料〜(20センチの型サイズ)
●レモン2個
●粉砂糖200グラム
●卵3個
●小麦粉190グラム
●ふくらし粉4グラム
●バター65グラム
●生クリーム(脂肪分が高いもの)95グラム
●ラム酒小さじ2杯
●塩ひとつまみ

◇シロップ
●レモン果汁すぷーん1杯くらい
●水70グラム
●粉砂糖30グラム

〜作り方〜
準備・・・バターを薄く塗り、粉砂糖をまぶしておく。オーブンは165度に余熱。

1。大きめのボウルにレモンの皮をすりおろしたものと砂糖を入れ、混ぜて10分から15分放置します。(砂糖にレモンの香りをつけるため)


2。卵を割り入れよくよく混ぜる。


3。生クリームを入れ、レモン果汁と塩、ラムをその都度よく混ぜながら加える。


4。小麦粉と膨らし粉をさっくり混ぜてから3回に分けてふるい入れる。


5。冷ました溶かしバターを加えてヘラなどで混ぜる。


6。型に流し込み、150〜165度で1時間程度焼く。


7。その間に上に塗るシロップを作ります。
小鍋に水と砂糖を入れ火にかけます。沸いたら火から離し、レモン果汁を加え混ぜます。


焼き上がったケーキにシロップを塗り、完成です!
順番に入れて混ぜて焼くだけなのでとても簡単。

おうちでピエールエルメの味が楽しめます!
Bonne dégustation!

※私は近所に小麦粉が見あたらず、まだ作ることができていません。。。
見つけ次第、写真を追加しようと思います!

*********************************
毎日更新!
インスタグラムにてパリの今をお届けしています!
@hiromi_symparis
https://www.instagram.com/hiromi_symparis 0DD64395-B341-4AD0-BB26-7CF633F6F53F.jpeg
ブログに載せきれないことはこちらから☆
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > ピエール・エルメ氏のケーク・オ・シトロンcake aux citrons

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について