トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > フランスでのコーヒーの種類と注文の仕方......un café s'il vous plaît!

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

フランスでのコーヒーの種類と注文の仕方......un café s'il vous plaît!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年2月 7日

Bonjour こんにちは!

カフェ、アロンジェ、ノワゼット、ラテ、カプチーノ、ヴィエノワ......
暗号ではありません。コーヒーの種類を書いてみました。

フランスではよくカフェでコーヒーを飲みます。それもエスプレッソ! そのため、「コーヒーをください un café, s'il vous plaît.」と注文するとブラックコーヒーではなくエスプレッソが出てきます。
日本とはちょっと違う、コーヒーの種類を説明します! 注文の際、使ってみてくださいね。

************************************
◇カフェ un café
エスプレッソのこと。
小さなカップですぐに出てきます。
.
◇カフェアロンジェ un café allongé
エスプレッソにお湯を足したもの。
普通サイズのカップです。たまに、お湯が別カップで出てきたり、イタリア表式で lungo と書かれていることもあります。カフェと値段は変わらないことが多く、併記してある店もあります。
.
Verlet café noir▲こちらは創業1880年、サントノレ通りにある café verlet のコーヒー
.
.
◇カフェノワゼット un café noisette
エスプレッソにほんのちょっとミルクが入っているもの。エスプレッソと同じ小さなカップです。時々ミルクが別添えで出されます。
.
◇カフェアメリカン un café américain
フィルターで出したコーヒーのこと。カフェフィートル un café filtre と書いてあることも。
.
◇カフェ・クレーム un café crème
エスプレッソにスチームした牛乳を入れたもの。フランスではほぼカフェラテと同じ。メニュー表にはカフェラテではなく、カフェクレームしか書いていないことも。
.
◇カフェラテまたはカフェオレ un café latte ou au lait
エスプレッソに温めた牛乳をたっぷり入れたもの。ボウルで出てくることもあり量が多い。カフェクレームという方が一般的。
.
◇カプチーノ un cappuccino
エスプレッソに泡だてた牛乳を注いだもの。もこもこしたミルクが特徴。
.
Love cappuccino ▲マレ地区にあるcafé le Voltigeurではカプチーノにメッセージを書いてくれます。どんなメッセージかはお楽しみ!
.
◇フラットホワイト un flatewhite
カプチーノとラテの真ん中。オーストラリア生まれのため、英語。サード系カフェによくみられ、伝統的なカフェにはありません。
.
◇カフェモカ un café moka
エスプレッソに温めた牛乳、チョコレートシロップをかけたもの。甘い。
.
◇カフェヴィエノワ un café viennois
エスプレッソにホイップしたクリームをたっぷりのせたもの。ヴィエノワとはウィーン風ということ。
.
◇カフェグラッセ un café glacé
アイスコーヒー。近年置いているところが急増、暑い夏にはフランスでも大人気。エスプレッソに氷を入れてあるだけのことが多い。
.
◇カフェ コールドブリュー cold blue
アイスコーヒーとして時間をかけて冷やされたもの。カフェグラッセより数段美味しいが置いている店は少ないのが残念。今どきのカフェにはあります。
.
◇番外編 ショコラショー un chocolat chaud
ホットチョコレート。冬の定番。カフェだけでなく、パティスリでも店頭販売しています。クラシック classique タイプにするとクリームが山盛りになります。
.
◇番外編 お茶 un thé
お茶もよく飲まれます。最近では緑茶 thé vert も人気です。
Thé noir 紅茶
Thé rouge ベリー系やルイボス茶
Thé blanc 白茶と呼ばれるジャスミン茶など
Tisane カフェインレスのハーブティーの総称
.
***********************************
このような感じです。これに s'il vous plaît シルヴプレをつけて注文します。
たとえばエスプレッソの場合、
un café, s'il vous plaît. (アンキャフェ シルヴプレ)といいます。
砂糖がいるのか聞かれることが多く、いらない場合は sans sucre (ソン スュークル)といいます。

カフェのカウンターではエスプレッソに砂糖を一袋二袋入れてカッと飲み干す方や、ダブルエスプレッソにしてグビッと飲むパリジャンもいます。

そしてコーヒーには小さなお菓子がついてきます。スペキュロというシナモン風味のビスケットやチョコレートが多いです。レストランではマドレーヌやカヌレが出てくることも。

このついてくるおまけのお菓子 petit four をフランス人に聞くと、「人生と同じ。苦いものには甘いものが必要でしょ」とのことで、どこで頼んでも大抵何かしらついてきます。
夜飲む場合、眠れなくなると困るという方はデキャ décaféiné 、カフェイン抜きもあるので相談してみてください。

パリには星の数ほどカフェがあります。カウンターやテラスでパリジャン気分を満喫していってくださいね!
.マドレーヌ前のコーヒー
それでは、à bientôt!
.
※カタカナ表記の発音は目安です。フランス語の発音は日本語では表現できないことが多いため。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > フランスでのコーヒーの種類と注文の仕方......un café s'il vous plaît!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について