トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 運命の出合いを求めて...蚤の市。

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

運命の出合いを求めて...蚤の市。

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2020年1月17日

Bonjour こんにちは!

週末目が覚めて、今日は何をしよう? というとき、おすすめのスポットがあります。
フランス人はお気に入りのものを長く、大切に使います。代々受け継いだものや小さな時から大事にしているもの...そう、物がなかなか捨てられないのです。あまつさえ、多くのアパルトマンにはガレージという倉庫がついているため、物置がある安心感でどんどん物が溜まっていくのだそう。
そこでガレージを一掃しようという時は市場に出店します。
週末になれば街のあちこちでそういった市を見つけることができます。
F9BBC898-8949-4952-BDFE-72473DE4661F.jpeg
▲コレクションの見せ場のようです。
見るだけでも十分楽しめます。

人の手から人の手へ、こうして渡っていくことから、骨董市を蚤の市と呼ぶようになったのは19世紀後半のこと。
由来には諸説あって、「犬のように寝てノミのように起きる」という表現から生まれたとも言われています。市場では朝とても早くから仕事に取り組むことに基づくのだとか。食べ物の市場と同じで昼頃には店仕舞いするのでご注意ください。
.
.
19世紀から存在する、パリの蚤の市。今日は中でも訪れやすい、14区のヴァンブの蚤の市を紹介します。

.
シテ国際大学に近いトラム3a線Didot 駅から「marche des puces」という看板に従って向かうと、青空市が広がっています。
蚤の市看板
▲この看板が目印。ここから徒歩1分です。
.
並ぶのは骨董品から食器、アクセサリー、洋服、切手や手紙などさまざまです。
E8767CD1-A349-4814-9D59-6D4CB4F219BF.jpeg
こちらはアンティークのキャニスター。それぞれの容れ物に、小麦粉、砂糖、パスタ、胡椒、パスタコーヒーと用途が書いてあります。6個、きれいにそろっているものはすこしお値が張ります。
5A8CA998-C26F-4006-8FCE-1556BB7800A4.jpeg
何パターンもあります。どれも素敵です。
39587922-AF7F-44F1-A0EB-A40935E88222.jpeg
小さい香水の瓶たち。
123F752E-1629-4C98-B8D1-D6AF9E49E931.jpeg
古い切手や手紙。お土産にもかさばりませんね。
955F51D3-0F9D-4A42-9B83-801B6480C803.jpeg
ボタンやまち針、レースと手芸用品も豊富です。
.
こちらの市場は買い付けに訪れる業者の方も多いそう。値札はありますが、値段は交渉次第。
通りかかったお店では、一枚10ユーロとあるお皿も、5枚買うから40でいい? とさらっと値切るムッシュー。お店のマダムもいいわよ、とふたつ返事。ついでにこのお皿もおすすめよ、と提案していました。フランス語でnégocier ネゴシエ、というこの交渉は市場の至るところでみられます。相手が折れる、絶妙な値切り方には舌を巻きます。
9812E68E-142F-4913-8AD6-F946C319C3C9.jpeg
アンティークばかりなので、出会いは運次第。
.
私はリュネヴィルlunevilleという現存しないメーカーの転写皿を、まとめ買い交渉で2/3価格で購入したことがあります。
DFD97C84-3E2F-488C-8F0F-13708AC583C9.jpeg
このお皿はとても綺麗な仕様でした。
ものによってはやはり骨董市。
汚れが目立つものもありますので、ご自分の目で確かめられた方が良いでしょう。
あとでもう一度見ようと思っていたら売れてしまっていて涙を呑むことも多々あります。
お気に入りにであったらまず、値段交渉してみることをおすすめします!
.
それではまた、à bientôt!

ヴァンブの蚤の市
◇住所
16-18 Avenue Georges Lafenestre, 75014 Paris,
最寄駅:トラム3a Didot駅徒歩3分

◇開催日
土曜日日曜日の朝。雨天や強風の場合は店主による。
気候の良い晴天の日は店舗数も多いです。

この場所をGoogleMapで確認する

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ブログに載せきれないパリの日常をインスタグラムで公開しています!

instagram.com/hiromi_paris3

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 運命の出合いを求めて...蚤の市。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について