トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > オペラ・ガルニエに侵入!謎を解いて怪人救出!

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

オペラ・ガルニエに侵入!謎を解いて怪人救出!

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年12月28日

Bonjour こんにちは!
今なおストライキ真っ最中のパリ・オペラ座。公演中止によりすでに800万ユーロの損失なそうです。350年という節目の年のグランドフィナーレを飾る、大晦日のガラ公演は一体どうなるのでしょうか?

さてそんななか、オペラ・ガルニエでは謎解きゲームのイベントが開かれています。
オペラ・ガルニエはオペラの父、バレエの生みの親のルイ14世へのオマージュとしてシャルル・ガルニエによって設計されました。そのためベルサイユ宮殿にも似て、小さな宮殿とも呼ばれるのです。71C415E7-5971-4EF5-8623-BCE8C418D6B5.jpeg
ただ豪華なだけではなく、様々な作品に対応できる舞台装置の仕掛けが地下にあります。その迷宮のような作りからうまれたのが今回の作品のテーマ。
63ae1f575b5ccf1adf4be8f8bd37e2c78263d589.jpeg
「オペラ座の怪人」です。
ガストン・ルルーの20世紀初頭の推理小説が原作となっています。
 設定は当時のオペラ・ガルニエ。
大事な舞台を控えた前夜に事件は起こります。リハーサルの最中、衣装が消えたり、ハプニングが次々と起こるのです。どうやらオペラ座に住む怪人に関係があるようなのですが...。彼にかけられた呪いを解いて、解放するのが参加者に課せられた任務です。

館内には時代衣装に身を包んだキャストがおり、ヒントをくれます。謎解きの間にはオーケストラが演奏をしたりとかなり本格的です。

ドレスコードは黒、ということで黒い服に身を包んだ人が多くいらっしゃいました。

全ての謎を解くためには劇場中を探さねばなりません!暗号によってはキャストに聞かないとわからないようなものも。

▼入口で渡されるマスクとクイズ
81c32d71881fa79ab4132b42c524515bcc4aa6a5.jpeg
これを身につけて館内を捜索します。
見学ツアーでは見落としていた細部を再認識し、オペラについても説明があり、子どもでも充分楽しめる仕掛けになっていました。
オペラ座の詳細な紹介はまた後日お届けしますね!

今シーズン最終の1月12日には最大規模での実施となるそうです。いよいよ最終シーズン。
ストライキが終わる兆しはまだ見えませんが、パリを楽しむ方法はまだ残っています!
ぜひお試しください。

◇予約はこちらから
InsideOpera(英語サイト)

https://www.inside-infos.fr/opera/en/index.php

開催日は30分おきに予約の枠があります。

※なお、全編英語、フランス語での説明があります。


それではまた、à bientôt!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > オペラ・ガルニエに侵入!謎を解いて怪人救出!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について