トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 【文化紹介】挨拶だけでもフランス語。いいことあるかも!

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

【文化紹介】挨拶だけでもフランス語。いいことあるかも!

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2019年12月19日

Bonjour!こんにちは!
パリもすっかりクリスマスの装いです。旅行客の方が増えてきました。3ABCC3AC-4102-4FB6-AFA0-8C7E30FAD12B.jpeg
ちなみにフランス語でクリスマスはNoël ノエルといいます。あちこちで開かれているクリスマスマーケットはMarche de Noël マルシェ=ド=ノエルです。D249E189-0BC8-49D1-82F3-7554C293E823.jpeg
さて、今日は私の思う、フランスのいちばんすてきな文化、挨拶についてご紹介します。
フランスでは本当によく挨拶します。お店に入ったらまずはともあれボンジュール。
実際にはボンジュールとは発音しませんが、Rの発音は難関ですので、ボンジューでも大丈夫です。

エレベーターで一緒になった人にもボンジュール。レジでお会計の時もボンジュール。...まあ最も、エレベーター自体があまり存在しないので機会は限られますが。

旅行であっても、お店やホテルの人にまずは、ボンジュール!と笑顔で声をかけてみてください。その後の接客がガラッと変わることもあるんです。
フランス語が話せなくても大丈夫。挨拶の後は英語で構いません。
最近パリでは英語が流行っていて、英会話スクールはどこも満員なくらい人気なのです。サード系コーヒーショップなんかだとお店の名前に英語を使って、かっこいいおしゃれなイメージがあります。
というわけで英語を使うと嫌な顔をされるのはひと昔前の話。通じるのが一番大事! とフランス語にこだわらない人も増えているのです。
それでもやはり、挨拶だけでもフランス語の方が印象はぐっと良くなりますので、ぜひフランスにいらした際は笑顔でボンジュール! そしてお店を出る際は何も買わなくても、メルシー、オゥヴォアー(merci, au revoir)ありがとう、さようならをセットで。
旅行中、笑顔のパリジャン、パリジェンヌに出会う機会がぐっと増えるはずです。ぜひお試しください。


À bientôt! またね!

96B0E8CB-629A-450E-8CB6-61DF3835E96B.jpeg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 【文化紹介】挨拶だけでもフランス語。いいことあるかも!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について