トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 【生活情報】電車もバスもだめなら...? 自転車に乗る際のルール確認

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

【生活情報】電車もバスもだめなら...? 自転車に乗る際のルール確認

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年12月18日

Bonjour こんにちは!
ストライキが始まって13日が経過しました。交通機関による影響は大きく、町のあちこちでトラブルが発生しています。
6511B230-6E80-4169-9917-E8D358A7BB41.jpeg
電車はほぼすべての線が止まるか本数を減らしての運行のため、メトロの駅構内には人があふれています。通勤時間はできれば使いたくないですね。
市内もパリ周辺も凄まじい渋滞のため、バスは歩くより時間がかかることも。


2019年10月の記事でもお伝えしたように、自転車での市内の移動はとても便利で楽しいです。
ストライキ続行中の現在、パリジャンも自転車とスクーター利用者が急増しています。
普段よりもさらに運転に注意が必要と思われますので、自転車のルールについて再確認です。
0DCCB1EF-BEF5-4AA0-843A-7390F6488266.jpeg
◆基本事項
+ヘルメットの装着
+自転車は車両扱い、車道を走行
※車の右側、または自転車専用レーンを走行
+道路では自転車マークに従う
+手信号でウィンカーを出す

◆禁止事項
+歩道を走る→135ユーロの罰金
+通話、音楽を聴きながらの走行→135ユーロの罰金
+飲酒運転→135ユーロの罰金
+信号無視→135ユーロの罰金
+超スピード運転→35ユーロの罰金
※ただし自転車は車両扱いで道路を走行するため、のんびり走ることも事故の危険性があります。
+定められた場所以外への駐車→35ユーロの罰金
※どこに停めても盗難の恐れがあります。自転車本体だけでなく、タイヤの前輪、後輪にもそれぞれ鍵をつけてください。
※ベリブも盗難の恐れがあります。一時駐車する際には周囲を確認してからにしてください。
+一方通行無視・
 一時停止無視→135ユーロの罰金
※車と同じく道路標識を見てください。ただし「sauf vélo 自転車をのぞく」の表示があれば走行可能です。その場合、対向車に気をつけてください。

+手信号なしでの左折、右折→35ユーロの罰金
※左折の際は左腕を、右折の際は右腕で手信号を必ず出してください。
+2人乗り→35ユーロの罰金
+2人以上の横に並んでの走行→35ユーロの罰金

現在街には自転車やスクーターだけでなく、スケートボード、ローラースケートなど多種多様な手段が増えています。全員が運転に慣れているわけではなく、明らかに事故が増えています。
496CA912-3972-4456-996A-8AABB6C94FB7.jpeg
さらに車の運転手、特にタクシーは運転が荒く、自転車優先道路であっても煽り運転されることもあります。

私も自転車に乗る際は、事故を引き起こさないよう常に気を引き締めて運転しています。日本と違い車道を走るのに慣れるまでは怖いこともありました。

特に、rond-point ロンポワンと呼ばれるサークル状の形をしている交差点は日本にはあまり普及してはおらず、交通ルールを理解することが難しいです。代表的なロンポワンは凱旋門やバスティーユ広場で、付近になると、この先注意と道路標識が出ていますので、できるだけ避けて運転してください。困ってしまった際には一度下車し、押して歩くのもひとつの手です。

自転車に乗る際は車両を運転している意識を持ち、交通ルールを守って走行するよう心がけてください。


それではまた! à bientôt!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > 【生活情報】電車もバスもだめなら...? 自転車に乗る際のルール確認

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について