トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > マレ地区散策! 貴族の館を見学しよう

フランスフランス/パリ3特派員ブログ

マレ地区散策! 貴族の館を見学しよう

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年11月 9日

バスティーユ広場近くのマレ地区は、ブティックが立ち並ぶおしゃれな場所として有名です。
6E10D195-A83F-4060-8AB8-7D5C4F0FAC04.jpeg
歴史的にはフランス革命の大事な場所でもあります。その以前は貴族が住む地区でした。そのため、Hôtel と名のつく館がたくさん残っています。

メトロ7番線Pont Marie ポンマリー駅にあるHôtel de sensもそのひとつ。綺麗に手入れされたかわいいお庭と、建物にはギャラリーと図書館があります。
56AA257C-8BC7-4365-95A5-95794A086B73.jpeg
1475年にサラザール卿によって建てられました。1555年には、カトリーヌドメディシスによって招かれたノストラダムスが滞在していたこともあります。革命の名残が今も館に見られます。
19世紀に企業によって買い取られたことで手入れがきちんとなされてきました。その後パリ市の所有となり、現在は無料開放されています。

訪れたときには、ギャラリーのなかでパリの食の歴史展が開催されていました。
昔パリにあった畑で使われた機械や、19世紀のレアール市場の様子がありました。
45A78AA0-C4E4-429A-A918-402C6EFD3A23.jpeg
20世紀初頭のレストランのメニューもあります。
D2623FF5-7661-450B-94A1-B78AF84C2828.jpeg通貨がフランだった頃のものですね。
ミネストローネやパスタ、子牛の煮込み料理など現在とあまり変わらないようです。

マレ地区を散策しているといつも新しい発見があって楽しいです。芸術家も多く、モダンアートのギャラリーもあります。
面白そうな小道を見つけたら、ちょっと寄り道するのもおすすめ。本には載っていない、素敵な場所を見つけられるかもしれません。

◆詳細情報
Hôtel de Sens オテルドサン
1 Rue du Figuier, 75004 Paris-4E-Arrondissement Rue du Figuier, 75004
※入場無料
火・金・土曜 13時から19時30分
水・木曜   10時から19時30分
日・月曜   休み

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひろみさん

フランス・パリ3特派員のひろみさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ3特派員
名前:ひろみさん

ひろみさん

大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

パリ3特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ3特派員 > マレ地区散策! 貴族の館を見学しよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について