トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ2特派員 > 【番外編・リヨン】リヨン市民の憩いの場、リヨン最大級の公園 Parc de la Tête d'Orを訪ねて

フランスフランス/パリ2特派員ブログ

【番外編・リヨン】リヨン市民の憩いの場、リヨン最大級の公園 Parc de la Tête d'Orを訪ねて

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年7月29日

IMG_20190721_133213.jpg


皆さま、こんにちは。
今回も【番外編・リヨン】シリーズということで、リヨン市民の憩いの場。。。リヨン市いや、フランス最大級の公園の1つと言ってもいい公園、Parc de la Tête d'Or(テット・ドー公園)を取り上げたいと思います。


ご興味ある方は最後までお見逃しなく。。。


IMG_20190721_135117.jpg


この公園は1857年にできたそうで、大変歴史ある公園です。リヨン市はパリ同様、市内、1区〜9区で構成されており、このParc de la Tête d'Orは、6区 Brotteaux(ブロットー)地区に属します。パリ方面からTGVでリヨン入りする際、最初に到着する市内の駅がLyon Part-Dieu(リヨン パール・デュー)駅で、Part-Dieu駅の手前、パリから南仏方面電車、進行方向だと、右側に到着直前、川を越えてから、森のような空間が見えると思うのですが、その空間が、Parc de la Tête d'Orです。


IMG_20190721_145002.jpg


総面積117ヘクタール、更に園内には、湖16ヘクタールもあり、全体は、公園、植物園、動物園、森のような散策道で構成されております。これをパリで例えるのは非常に難しいのですが、もし、例えるのであれば、Jardin des Plantes(パリ市植物園)、Jardin d'Aclimatation(アクリマタシオン公園)、Bois de Boulogne(ブローニュの森)の要素が組み合わさった公園といった感じでしょうか?相当広く、しかも、植物園、動物園はすべて、無料というところもポイントで、休日になると、お子様づれのご家庭、そして、若者たちがピクニックをする光景がよく見られます。


そして、公園の形は扇状を成しており、北側には、公園を沿うようにローヌ川が流れているのですが、その北側の扇の弓なりになった部分が、Cité Internationale(シテ・アンテルナショナル)として、国際警察インターポール本部、住居施設、高級ホテル、コンベンションセンター、映画館、カフェ、事務所施設、リヨン現代美術館という場所となっており、その中の現在のリヨン現代美術館で、1996年、G7リヨンサミットが開催されました。その当時の記念モニュメントが、園内で見ることができます。この記念モニュメントが。。。


IMG_20190721_133837.jpg


IMG_20190721_133847.jpg

1996年当時の日本の首相は、橋本龍太郎首相でした。


IMG_20190721_133925.jpg


IMG_20190721_133914.jpg


園内の様子ですが。。。
▶︎園内地図は こちら からどうぞ。


IMG_20190721_131302.jpg


IMG_20190721_131427.jpg


IMG_20190721_133518.jpg


IMG_20190721_132717.jpg


IMG_20190721_134119.jpg


********************************

*情報*
場所:Parc de la Tête d'Or(テット・ドー公園)
開園時間:
4/15 - 10/14まで: 6:30 - 22:30
10/15 - 4/14まで: 6:30 - 20:30
所在地:▶︎地図はこちら
URL: 公式サイト(フランス語のみ)
最寄駅:
地下鉄
A線・B線:Charpennes - Charles Hernu駅下車
B線:Brotteaux駅下車
A線:Masséna駅下車
A線:Foch駅下車


バス
70番線、C2番線、C26番線:Stalingrad停留所下車
27番線、38番線、C1番線、C6番線:Duquesne停留所下車
27番線:Verguin停留所下車
38番線、C1番線、C4番線、C5番線:Churchill停留所下車
※リヨン市内近郊の地下鉄・バス・トラムに関する運行情報は TCL のサイト(下記【リヨン便利メモ】の項参照)でご確認ください。


リヨン便利メモ:
- リヨン市内近郊の公共交通機関:TCL(フランス語版英語版
- リヨン市内地下鉄・トラム・バス(主要路線のみ)路線図
- TCLアプリ:iPhone版スマホ版

*******************************************************

毎日1枚、パリの風景写真を更新しております。もしよろしかったら、遊びに来てください。

Design.PNGのサムネイル画像

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラズール・ミホコ

フランス・パリ2特派員のラズール・ミホコが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ2特派員
名前:ラズール・ミホコ

ラズール・ミホコ

1976年千葉県出身。在仏14年目。仏領レユニオン島出身の配偶者を持つ。2016年3月まで、リヨン居住。その後、現在パリ在住。大学時代からの写真愛好家で、現在は、パリを中心に風景を主に撮影。2014年開始のインスタグラムは毎日更新。仏、伊、英、西の写真紹介ページで多数ベストフォト受賞歴あり。フォロワー数800名突破(2017年12月現在)。また、自身のポートフォリオとパリ・ミニ情報の公式サイト【point2vue410(ポワン・ドゥ・ヴュ・視点)】も運営
リンク
・point2vue410
・FaceBook
・Twitter
・Instagram DISQUS ID @disqus_JieWCspimI

パリ2特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ2特派員 > 【番外編・リヨン】リヨン市民の憩いの場、リヨン最大級の公園 Parc de la Tête d'Orを訪ねて

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について