トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ2特派員 > パリ市内・近郊の公共交通機関のチケットに変化が【Navigo Easy】6/12より導入へ

フランスフランス/パリ2特派員ブログ

パリ市内・近郊の公共交通機関のチケットに変化が【Navigo Easy】6/12より導入へ

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年5月22日

DSCF2287.JPG


皆さま、こんにちは。
パリ市内・近郊を移動される際、RATP(パリ交通公団)の管轄区域であれば、メトロ(地下鉄)、RER(市内近郊路線)、トラム、バスに乗車するにあたり、1回きりの乗車であれば、紙のチケット乗車券 Ticket +(チケ・プリュス)を購入されると思います。


しかし、6/12より新システム【Navigo Easy(ナヴィゴ・イージー)】というものが導入され、今後、2021年以降を目処に、これから徐々に、紙のチケット乗車券が廃止されるという計画があるということで、パリの公共交通機関事情、大きくシステムが変貌していくものと思われます。そして、この【Navigo Easy】、観光客の方にも影響があるシステムですので、今回は、パリの公共交通機関の新システム【Navigo Easy】とすでにあるシステム【Navigo Découverte(ナヴィゴ・デクヴェルト)】との違い、それぞれの選び方について、アドバイスできればと思っております。


2019/6/12以降、パリへご滞在予定の方は、是非、ご一読下さい。


まず、今回導入される【Navigo Easy】について説明します。
基本的には、【Navigo Easy】とはカードで、現在、紙チケット乗車券で運用されている機能、以下のものがプリペイドカード式として、このカードに凝縮されるとお考えいただければと思います。
簡単に言えば、日本にもある【Pasmo】などのプリペイド式カードに近いものと考えていただければと思います。


【Navigo Easy】で、できることは以下の通りで。。。
基本、このカードを購入後(手数料 2ユーロ(2019/6/12導入時点))、自動券売機でのチャージスタイルシステムとなります。チャージできる対象は以下のタイプのものです。


- パリ市内(Zone 1, 2範囲)の1回乗車券タイプ、Ticket +
- パリ市内(Zone 1, 2範囲)の回数券タイプ(10回券タイプ)、Ticket +
- パリ市内(Zone 1, 2範囲)の1日乗車券、Forfait jour
- 大気汚染警報発令時に適用される割引乗車券
- Fête de la musique(6/21に開催される音楽祭)の特別乗車券
- 未成年者向けの週末割引乗車券


ということで、観光客の皆さまの対象だと、


- パリ市内(Zone 1, 2範囲)の1回乗車券タイプ、Ticket + : 1.90 ユーロ
- パリ市内(Zone 1, 2範囲)の回数券タイプ、Ticket + :14.90 ユーロ
- パリ市内(Zone 1, 2範囲)の1日乗車券(Zone 1, 2範囲)、Forfait Jour
(料金:2019/6/12導入時現在)


が特に強く関わってくるのではないか?と思います。
ここまでの説明でパリに何度も足を運ばれている方で、疑問に思われた方、あのカードについて疑問を思われる方、いらっしゃるのではないでしょうか?
それは、そう、あのカード、【Navigo Découverte】です。


DSCF4623.jpg


では、ここで【Navigo Découverte】カードについておさらいしてみましょう。
【Navigo Découverte】カードとは、手数料5ユーロで発行でき、こちらも【Navigo Easy】カード同様、券売機でのチャージスタイル形式を採用し、以下のタイプが対象となります。


- Navigo Jour:1日乗車券
- Navigo Semaine:1週間乗車券
原則:月曜〜日曜までを1週間として考え、金曜から翌週分のチャージが可能となる。
もし、週の途中から購入したい場合は、その週の日曜日までは、Navigo Jourの1日乗車券タイプで購入し、翌週から、月曜日から日曜日までの分をチャージする方法が良さそう。
- Navigo mois: 1ヶ月乗車券


以上のものが対象となります。
では、【Navigo Easy】と【Navigo Découverte】の決定的な違いは、利用できる範囲です。


- 【Navigo Easy】:Zone 1、Zone 2のみ(基本的にはパリ市内のみの移動対象)
- 【Navigo Découverte】:Zone 1、Zone 2、Zone 3、Zone 4、Zone 5(RATPが展開しているパリ近郊(ヴェルサイユやフォンテーヌブロー、ディズニーランドパリ方面など)を含むすべての範囲において対象、また、範囲に応じてZoneを選ぶことも可能(例えば、Zone 3と Zone 4のみとか。。。))


なので、【Navigo Easy】、【Navigo Découverte】両方に1日乗車券タイプがありますが、


- パリ市内のみの移動でよければ、【Navigo Easy】
- パリ市内+近郊のヴェルサイユ、フォンテーヌブロー、ディズニーランドパリなども行く予定があれば、【Navigo Découverte】


と今後、使い分けが必要になってくると思います。更に言ってしまうと、


【Navigo Easy】には、1回券があり、【Navigo Découverte】にはその機能がないため、


以下の方が向いているのではないかと思います。


- パリに数日のみの滞在で、移動もパリ市内のみ、ヴェルサイユなどの近郊に行かない: 【Navigo Easy】
- パリに1週間以上の滞在、ヴェルサイユなどの近郊も行こうと考えている: 【Navigo Découverte】


という選択で考えられた方が良さそうな気がします。6/12から本格導入されるRATP(パリ市交通公団)の新システム【Navigo Easy】、是非、チェックしてみてください。


DSCF4658.jpg

*******************************************************

毎日1枚、パリの風景写真を更新しております。もしよろしかったら、遊びに来てください。

Design.PNGのサムネイル画像

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラズール・ミホコ

フランス・パリ2特派員のラズール・ミホコが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ2特派員
名前:ラズール・ミホコ

ラズール・ミホコ

1976年千葉県出身。在仏14年目。仏領レユニオン島出身の配偶者を持つ。2016年3月まで、リヨン居住。その後、現在パリ在住。大学時代からの写真愛好家で、現在は、パリを中心に風景を主に撮影。2014年開始のインスタグラムは毎日更新。仏、伊、英、西の写真紹介ページで多数ベストフォト受賞歴あり。フォロワー数800名突破(2017年12月現在)。また、自身のポートフォリオとパリ・ミニ情報の公式サイト【point2vue410(ポワン・ドゥ・ヴュ・視点)】も運営
リンク
・point2vue410
・FaceBook
・Twitter
・Instagram DISQUS ID @disqus_JieWCspimI

パリ2特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ2特派員 > パリ市内・近郊の公共交通機関のチケットに変化が【Navigo Easy】6/12より導入へ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について