トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリのリヨン駅で秋田の花善が駅弁を販売中、鶏めしやベジタリアン弁当が人気【2022年5月上旬まで】

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリのリヨン駅で秋田の花善が駅弁を販売中、鶏めしやベジタリアン弁当が人気【2022年5月上旬まで】

カテゴリー:お知らせ / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年12月 7日

8361.jpg


パリのリヨン駅に再び駅弁が戻ってきました。


2021年11月5日から2022年5月上旬まで、パリ・リヨン駅構内のHall 2に、「鶏めし」で有名な秋田の老舗駅弁屋・花善による店舗がオープンしています。日本の駅弁がフランスのターミナル駅で販売されるのは、2018年秋以来。その時は1ヵ月間の期間限定、さらに日本の駅弁数社合同での出店でしたので、今回は初の単独販売になります。

8362.jpg


売られている駅弁は6種類。「鶏めし弁当(€14.50)」、「秋田弁当(€17)」「肉弁当(€16.50)」「プチ鶏めし弁当(€7)」「おにぎり(€5)」「ベジスシ弁当(€12.50)」です。


「鶏めし弁当」は花善の看板商品。あきたこまちを、しょう油と砂糖とお酒で炊き込んだ鶏めしを存分に堪能できます。「秋田弁当」は鶏めしも楽しみつつ、他の秋田名物も楽しめる内容。きりたんぽ、いぶりがっこ、稲庭うどんなど、秋田のご当地グルメを少しずつつまめる内容になっています。


8363.jpeg

▲鶏めし弁当


8364.jpeg

▲秋田弁当


秋田弁当は、数を多く作れないのと、内容が一番豪華なので人気ということもあって、お昼過ぎには売り切れることも多いそうです。もし手に入れたい場合は、早めに訪れることをおすすめします。


そして、フランス人に人気なのが「ベジスシ弁当」。これは助六と巻き寿司をセットにした、お肉を使わないベジタリアンでも食べられる内容の商品です。パリ花善の担当者にうかがうと、ベジタリアン向けだからという理由だけではなく、どうやら「すし」という名前に引き寄せられる人も多いのだとか(本当は「助六」という名前をお弁当に使いたかったそうですが、「助六」という言葉に対してフランスではなじみがないため見送ったそうです)。「日本食=すし」というイメージはやはり根強いのかもしれません。


8365.jpeg

▲ベジスシ弁当


さらに今回の花善による駅弁販売は、単なる企業活動というだけでなく、地元・秋田の学生たちと連携しての販売でもあります。


花善の本社がある秋田県大館市の有浦小学校と共同で、地域の特産品やスポット、魅力を描いたイラスト付きの手作りキーホルダーを作り、お弁当を買ってくれたお客さんに配布されています。大館市東中学校とは、駅弁に合うお茶の開発を行ったり、秋田県立大館国際情報学院高校は、秋田弁当に添えるお品書きの制作を担当しました。


8366.jpg


パリ・リヨン駅は、リヨンやマルセイユなど南方面のフランス各地だけでなく、スイスやイタリアとも国際列車で繋がるターミナル駅です。コロナ禍で日本からはなかなかフランス旅行ができませんが、代わりにヨーロッパのお客さんが、地元の思いがこもった秋田の駅弁を手にして各地に散らばっていると思うと、なんだか駅弁が代わりに旅をしているようでうれしくなりました。


8367.jpg


■Paris Hanazen : Ekiben-ToriMéshi Bento(パリ花善:駅弁 鶏めし弁当)
・住所: Paris-Gare de Lyon Hall 2, 75012
・時間: 8:00~19:30
・URL: https://parishanazen.fr/index_jp.html


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@shuzuiyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

守隨 亨延

フランス・パリ特派員の守隨 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:守隨 亨延

守隨 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリのリヨン駅で秋田の花善が駅弁を販売中、鶏めしやベジタリアン弁当が人気【2022年5月上旬まで】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について