トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > フランスのワクチンパス有効期限は7ヵ月、延長には期限内に3回目のブースター接種が必須に

フランスフランス/パリ特派員ブログ

フランスのワクチンパス有効期限は7ヵ月、延長には期限内に3回目のブースター接種が必須に

カテゴリー:お知らせ / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 治安・渡航安全情報 / 美容・健康・病院 / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2021年11月27日

8301.jpg


ある程度の抑え込みに成功していたフランスの新型コロナ事情ですが、ここへきて新規感染者数が2万人、そして3万人を超える日が出るようになってきました。そのなかで2021年11月25日、フランスのヴェラン連帯・保健大臣とブランケール国民教育・青少年・スポーツ担当大臣がテレビ演説を行い、今後の方針がいくつか発表されました。


ワクチン接種を根拠とした衛生パスと、その有効期限、ブースター接種についてまとめました。

衛生パスの有効期限とブースター接種について


2021年11月27日から、18歳以上のすべての成人を対象に、3回目のワクチン接種(ブースター接種)が始まります。以前に発表されていた65歳以上を対象にしたものから、大幅に拡大されました。


ブースター接種は、最終接種日の5ヵ月後から受けられます。これについても、以前は6ヵ月後からという方針でしたが、期間が短縮されました。ブースターとして接種可能なワクチンは、ファイザーおよびモデルナです。


新型コロナに感染したことのある人の場合は、その感染をワクチン接種1回分に相当するものとして取り扱います。つまり、感染後に1回接種した場合は、その接種5ヵ月後にブースター接種を、1回接種後に感染した場合にはその感染から5ヵ月後にブースター接種を、2回接種後に感染した場合には、その感染5ヵ月後にブースター接種を受けることになります。


8302.jpg


ブースター接種の導入に合わせて、衛生パスについても方針が定められました(衛生パスとは何かについては過去記事「新型コロナ衛生パスポートの使い方まとめ、飲食店や商業施設での確認が順次開始【2021年7月21日〜】 」をご覧ください)。


65歳以上の人は、12月15日以降に最終接種から数えて7ヵ月以内に3回目のワクチン接種を終了していない場合、衛生パスが無効化します。18歳以上の人の場合は、2回目の接種から7カ月以内に3回目のワクチン接種をしていない場合、は1月15日以降は衛生パスが無効化します。


つまり最終接種日から数えて、5~7ヵ月後の2ヵ月間のうちに、3回目のワクチン接種が求められます。衛生パスが無効となる時期が近くなると、アプリ上の画面の色が変更され、通知される仕組みになっています。


旅行者が申請できる衛生パスとブースター接種の関係については、今後追記します。衛生パスの申請方法については、過去記事「EU域外からフランス入国する外国人向けの衛生パスの申請方法が変更に【2021年11月5日〜】 」をご参照ください。


陰性証明を用いた衛生パスの有効期限が短縮


衛生パスはワクチン接種のほかに、PCRまたは抗原検査の陰性証明をもっても代替できますが、陰性証明の有効期限が今までの72時間から24時間に短縮されます。


PCRおよび抗原検査は、以前はフランスの健康保険証(Carte Vitale)がある場合は無料でしたが、2021年10月15日以降、有料となっています。ただし、すでにワクチン接種を済ませている人、および医者の処方箋がある人についてはフランスの健康保険でカバーされます。


マスクの着用について


2021年11月26日より、屋内のすべての公共の場所は、マスク着用が義務化されます。これは衛生パスを所持しているか否かに限らず、すべての人に適用されます。屋外についても、自治体の判断で人が集まるイベント(クリスマスマーケットや蚤の市を含む)においても、着用が求められることになるだろうとのことです。


8303.jpg


参照:在フランス日本国大使館


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@shuzuiyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

守隨 亨延

フランス・パリ特派員の守隨 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:守隨 亨延

守隨 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > フランスのワクチンパス有効期限は7ヵ月、延長には期限内に3回目のブースター接種が必須に

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について