トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化

フランスフランス/パリ特派員ブログ

さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2021年10月 5日

8221.jpg


パリを中心とした地下鉄やバスなどを運営しているパリ交通公団(RATP)は、公共交通機関を現代化する新たなステップとして、これまで販売していた紙の10枚綴りの回数券(カルネ)の販売を順次終了させてIC化させます。3段階の期間を経て、紙の回数券の販売を取りやめます。


なお、現在は紙の切符販売と並行して、ICカードに直接記憶させるデジタル式の切符も販売されています。

8222.jpg


紙の回数券販売終了の段階について


RATPが発表した紙の回数券販売終了の段階と期間は次の通りです。


- 第1段階(2021年10月14日): 約100駅の券売機で終了
- 第2段階(2022年1月): 第1段階に追加して176駅の券売機で終了
- 第3段階(2022年3月): すべての駅の券売機と窓口で終了


どの駅の券売機での販売が、どの時点でなくなるかは、RATPのウェブサイト をご覧ください。「PHASE 1(第1段階)」「PHASE 2(第2段階)」「PHASE 3(第3段階)」という部分をクリックすると、駅が表示されます(スマホからだと表示されないかもしれません)。また、パリ市内の一部キオスクやタバコ店など、特約店での紙の回数券販売も2021年で終了となります。


紙に代わるIC回数券について


IC型交通カード「ナヴィゴ・イージー」を使うと、紙の回数券を持つように、デジタル化された回数券をカード内にチャージできます。ナヴィゴ・イージーの使い方は「パリの交通ICカード乗車券ナヴィゴ・イージー、使い方とチャージ方法まとめ 」にまとめました。


ナヴィゴ・イージーへのチャージ方法は券売機とスマホとそのアプリを通して行う2通りあります。残数は毎回、改札口に表示され、またスマホからの確認も可能です。スマホからのチャージ方法は、以前の記事「Navigoを部屋で簡単チャージ、スマホを使ったパリの切符購入方法まとめ 」にまとめました。


スマホを、IC型交通カード代わりに使うことも可能ですが、Samsungの一部機種に限られています。


バスで、1回限りの切符購入が必要な場合は、SMSを使った切符購入が可能となっています。方法は以前の記事「コロナ禍でパリのバス切符購入方法が変更、ニューノーマル買い方まとめ 」にまとめました。


2022年3月をもって、紙の回数券の販売は終了しますが、引き続き使用はできます。1回券またはパリ市内と郊外を結ぶ料金別の切符は、紙のものが継続して販売されます。


IC切符の利点について

8223.jpg


2021年10月現在、10枚綴りの紙の回数券は価格が€16.90ですが、ナヴィゴ・イージーにチャージするIC型の10枚回数券だと€14.90です。紙の切符は、磁力が弱まり改札口で反応しなくなることがありましたが、IC型の場合はその恐れがありません。アプリからチャージできるため、駅の券売機で並ぶ必要がなく、外で財布を出すことがないため安心です。


紙の消費を減らすことは環境の負荷を減らします。RATPによると、2019年には2800万枚の切符が10枚綴りの紙の回数券として販売されました。路上に捨てられた紙の切符は、タバコの吸い殻と同じく、自然分解するのに1年かかるそうです。


参照: RATP


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@shuzuiyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

守隨 亨延

フランス・パリ特派員の守隨 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:守隨 亨延

守隨 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について