トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリでPCR検査を受けてみた、フランス入国後の隔離明けコロナ陰性チェック【現地自主隔離】

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリでPCR検査を受けてみた、フランス入国後の隔離明けコロナ陰性チェック【現地自主隔離】

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2021年2月22日

7641.jpg


現在、EU圏外からのフランス入国した場合は、7日間の自主隔離と隔離終了時のPCR検査の実施が求められています。前回のブログ「日本からフランス渡航した際のシャルル・ド・ゴール空港における陰性証明と入国の流れ 」では、日本(東京・羽田空港)を出国してフランス(パリ・シャルル・ド・ゴール空港)へ入国、パリ市内の家まで帰る様子をレポートしました。


体調の変化なく無事に隔離期間が明けましたので、パリ市内の検査施設にPCR検査を受けに行ってきました。

7642.jpg

▲パリ旧4区区役所


パリ市内のPCR検査施設


まず新型コロナウイルスに関する検査については、おもに「PCR検査」「抗原検査(tests antigéniques)」「抗体検査(Tests sérologiques)」の3種類の検査があります。3つの違いは以下ですが、詳しいことは専門機関の解説に任せることにします。ざっくり、こんな違いがあるということだけ頭に入れてみてください。


1. PCR検査:体内にウイルスが存在するかを調べる
2. 抗原検査:PCRより精度は劣るが結果がすぐに出る
3. 抗体検査:過去にウイルスに感染していたかを調べる


パリ市内の多くの場所で見かける、屋外にテントを張って「予約不要、無料、15分で結果(Sans rendez-vous, Gratuit, 15 mins)」と書かれている検査施設は、2の抗原検査です。そのため、そのような場所に行っても、常にPCR検査も併せて扱っているわけではありません。


どこの施設がPCR検査または抗原検査(もしくは両方対応)で、予約が不要か否かについては、パリ市のウェブサイト に一覧が掲載されていますので、そちらで最寄りの施設を探すことができます。そのリストの中で、私は「PCR検査、予約不要、無料」だった家からもっとも近い施設(旧パリ4区区役所)に行きました。


この施設は、午後は予約不要で一般向けのPCR検査を行っています。午前は高齢者や医療関係者などの優先時間帯です。


検査施設での検査の流れ

7643.jpg

▲検査施設の入口


旧パリ4区区役所での検査の流れですが、まず受検者専用の入口から建物内に入ると、扉の係員に「予約はしたかどうか」を聞かれました。私は、「予約はしていない」「フランス入国から7日間経ったから検査に来た」といった旨を、扉の係員に告げると、係員は受付に通してくれました。


3つほど並んだ受付では、アクリルボード越しに係員が待機しており、そこで氏名、住所、電話番号などを記入しました。身分証(パスポート)の提示を求められたので、検査には身分証を持参していくことをおすすめします。受付の紙にはIDが書かれており、後日専用ウェブサイトから検査結果を見ることができます。すべて記入が終わったら、検査場所の椅子へ座るよう指示されました。


7644.jpg

▲検査施設の様子


椅子に座っていると検査係の人が来て、上を向くように指示。長い綿棒を鼻から入れて、鼻腔・咽頭部から検体を拭いました。拭い終わったら検査終了、出口から建物の外に出ました。


検査結果の調べ方


PCR検査の場合、検査結果が判明するまで1~2日かかります。そろそろ検査結果がわかる頃合いになったら、受付用紙に書かれていたウェブサイトへアクセスします。


7645.jpeg

▲検査結果が表示される「Laboratoires MLab」のウェブサイト


検査受付時にもらったIDとパスワードを入力してログイン。


7646.jpeg

検査結果がフランス語と英語で表示されます。「Négatif」の文字があれば陰性です。


7647.jpeg


私の結果も無事陰性。日本出国時からの長いフランス入国手続きが、ようやく終わりました。


***


今回の日本からフランス帰国までの一連の流れは、以下の記事もあわせてご覧ください。


- 出国前72時間以内のPCR検査を受けてみた 日本からフランスへの渡航準備
- 日本からフランス渡航した際のシャルル・ド・ゴール空港における陰性証明と入国の流れ


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリでPCR検査を受けてみた、フランス入国後の隔離明けコロナ陰性チェック【現地自主隔離】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について