トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > フランスでの飲食店再開は延期へ 新型コロナ制限措置の改定まとめ【2021年1月20日〜】

フランスフランス/パリ特派員ブログ

フランスでの飲食店再開は延期へ 新型コロナ制限措置の改定まとめ【2021年1月20日〜】

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2021年1月 8日

7591.jpg


2021年1月7日夜に、フランスのカステックス首相と関係閣僚が、今後の新型コロナウイルス対策について会見を行いました。現時点では、1日あたりの平均感染者数は約1万5000人を上回っており、目標の1日あたり約5000人を超えていることから、1月20日以降に条件がクリアできれば再開予定だったレストラン、バーなどは、閉鎖が続く予定です。


新しい制限措置について、まとめました。

7592.jpg


感染予防対策のための具体的措置


博物館、映画館、劇場、スポーツ施設など、現在閉鎖中のすべての施設は1月末まで引き続き閉鎖され、1月20日に2月以降の順次再開の可能性とその条件を協議。スキー場(リフト)の再開についても、1月20日に協議されます。


レストラン、バー、スポーツ施設については、再開が早くとも2月中旬以降になります。


現在、実施されている20時以降(感染状況が悪化している下記15県では18時以降)の外出制限措置は、1月20日まで継続されます。下記15県のほかに感染状況が悪化している10県についても、1月10日から外出制限措置の開始時刻を18時に前倒しすることについての調整が行われます。追加地域の発表は、1月8日夜までに行われます。


【2020年1月2日より18時以降の外出制限措置が適用されている県】


■グラン・テスト(Grand Est)地域圏
- アルデンヌ(Ardennes)
- マルヌ(Marne)
- オート・マルヌ(Haute-Marne)
- ムルト・エ・モーゼル(Meurthe-et-Moselle)
- マース(Meuse)
- モーゼル(Moselle)
- ヴォージュ(Vosges)


■ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ(Bourgogne-Franche-Comte)地域圏
- ドゥー(Doubs)
- ジュラ(Jura)
- ニエーヴル(Nievre)
- オート・ソーヌ(Haute-Saone)
- ソーヌ・エ・ロワール(Saone-et-Loire)
- テリトワール・ド・ベルフォール(Territoire de Belfort)


■Provence-Alpes-Cote-d'Azur地域圏
- オート・ザルプ(Hautes-Alpes)
- アルプ・マリティム(Alpes-Maritimes)


【2020年1月10日より18時以降の外出制限措置が適用されている県】


- アリエ(Allier)
- アルプド・オート・プロバンス(Alpes-de-Haute-Provence)
- ブーシュ・デュ・ローヌ(Bouches-du-Rhone)
- シェール(Cher)
- コート・ドール(Cote d'Or)
- バ・ラン(Bas-Rhin)
- オー・ラン(Haut-Rhin)
- ボークリューズ(Vaucluse)


検査態勢の拡充により、全員が無料で新型コロナウイルスの検査を受けることが可能です。結果判明までの期間も短縮され、8割以上の検査で24時間以内に結果が判明。


参照:在フランス日本国大使館


英仏間および日仏間の移動について


イギリスとの国境封鎖(例外を除きイギリスからの入国は不可)は、継続されます。詳しくは特派員ブログの過去記事を参照してください。


- 新型コロナウイルス変異種の拡大による仏英間の国境制限まとめ【2020年12月21日~】


日仏間の移動については、次のレポートおよび関連記事も参照ください。


- フランスから日本への帰国検疫が強化、出国72時間以内の検査証明ない場合は宿泊施設待機

- 新型コロナ制限下でのフランスから日本への入国、検査、隔離についての状況まとめ【2020年12月時点】


▲2021年1月7日のカステックス首相らの会見


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > フランスでの飲食店再開は延期へ 新型コロナ制限措置の改定まとめ【2021年1月20日〜】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について