トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > ダロワイヨの2020年クリスマスはアボガドのブッシュ、ガレット・デ・ロワはカフェ・キツネとコラボ

フランスフランス/パリ特派員ブログ

ダロワイヨの2020年クリスマスはアボガドのブッシュ、ガレット・デ・ロワはカフェ・キツネとコラボ

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年11月 1日

7341.jpeg


フランスは全土で再ロックダウンに入りました。暗いお知らせばかりだと気が滅入りますので、今日はパリの2020年クリスマススイーツを、引き続き紹介したいと思います! 第3弾はダロワイヨ。今年9月にプレス向けに試食会が行われたので、その様子をお伝えします。


なお、現在フランスでは外出制限が敷かれレストランは閉まっているものの、配送やウェブ事前予約・店舗受取(Click & Collect)などで料理やスイーツの購入は可能です。


過去の関連記事は以下のリンクから読めます。


第1回:ジャン=ポール・エヴァンの2020年クリスマスは「ポップアート」がテーマ パリの試食会に行ってきた
第2回:ル・ブリストル・パリのすべてを忘れさせてくれるクリスマス 看板猫ファラオンの10歳記念チョコも

7342.jpg


ダロワイヨが贈る5種類のブッシュ・ド・ノエル


ダロワイヨが今年展開するブッシュ・ド・ノエルで、もっとも注目すべきは、雲のような雪のようなリングを描いた、真っ白なブッシュ「LA HORS PISTE」です。


7343.jpg


白い部分の素材は、ホワイトチョコレートでも生クリームでもなく、じつはココナッツ・バニラムース。リングの中は3層構造になっていて、上からアボカド・パッションフルーツ・青レモンクリーム、バニラ香などをつけたエキゾチックフルーツのコンポート、バナナの柔らかなビスキュイで構成されています。


7344.jpg

▲画像(手前)はひとり用のものをわかりやすく半分にカットしたもの


アボカドと聞いて少し驚くかもしれませんが、ブラジルやフィリピンでは、アボガドはスイーツにも使われる食材なのだとか。それら食習慣からインスピレーションを受けて、青レモンとパッションフルーツの香りがある甘いワカモレ(メキシコ料理のサルサの一種)のように仕上げました。


LA HORS PISTE以外にも、さらに4種類ブッシュ・ド・ノエル「LA MONT-MARRON」「LA PISTE NOIRE」「LA FRAÎCHEUR D'AGRUMES」「LA DALLOYAU」が用意されています。


7345.jpeg


今回のブッシュ・ド・ノエルなど、ダロワイヨのパティスリー部門を統括するのが、シェフパティシエのジェレミー・デル・バルさんです。こんにちは!


7346.jpg


マカロンは名門メゾンのコニャックをフレーバーに

7347.jpg


ケーキと合わせて、チェックしたいのがマカロン。クリスマスに向けた新フレーバーは、「コニャック・マーテルXO」と「アルデーシュ産の栗とタヒチ産バニラ」の2種類があります。マカロンとのペアリングは、もちろんコニャックのマーテルXO。試食会ではマカロンに合わせて、マーテルXOも振る舞われました。


7348.jpg


もちろんダロワイヨはスイーツだけでなく、さまざまな食品を扱うお店ですので、シャンパンやパテ、紅茶など、年末の食材が詰まったバスケットセットも販売されます。


7349.jpg


ガレット・デ・ロワはカフェ・キツネとのコラボ

73401.jpg


年末のごちそうが終わったら、次はガレット・デ・ロワの季節がやって来ます。今年のダロワイヨは、ファッションブランドMaison Kitsunéが展開するカフェ「Café Kitsuné」とコラボしています。


このように、今年のクリスマス商品をざっと紹介してみましたが、コロナ禍が続いているため、今年は日本からパリに来ることが難しいかもしれません。しかし、万が一パリにいる機会があるなら、年末年始のごちそう計画の参考にしてみてください。


Dalloyau(ダロワイヨ)
・住所: 101 Rue du Faubourg Saint-Honoré 75008 Paris


***


フランス・パリ特派員ブログでのクリスマス企画記事、順次掲載していきます。


第1回:ジャン=ポール・エヴァンの2020年クリスマスは「ポップアート」がテーマ パリの試食会に行ってきた
第2回:ル・ブリストル・パリのすべてを忘れさせてくれるクリスマス 看板猫ファラオンの10歳記念チョコも


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > ダロワイヨの2020年クリスマスはアボガドのブッシュ、ガレット・デ・ロワはカフェ・キツネとコラボ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について