トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 教会への寄付はクレジットカードでもOK、観光施設で献金してみた【写真で順に解説】

フランスフランス/パリ特派員ブログ

教会への寄付はクレジットカードでもOK、観光施設で献金してみた【写真で順に解説】

カテゴリー:お金・通貨・両替 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2020年9月28日

7321.jpg


パリには古い教会がたくさん残っており、その大部分は無料で入れます。堂内にはすばらしい彫刻やステンドグラス、有名な画家による絵画がかけられていたり、ちょっとした美術館です。


パリを歩いていると、それら昔のものが町なかにあるのが当然で、しばしば何気なく通り過ぎてしまいます。しかし昔の品々の維持管理にはたいへんお金がかかるはず。以前は、現金用の献金箱が置かれていることが多かったのですが、最近ではクレジットカードで支払える端末も併せて置かれているところも、よく見かけるようになってきました。


そこで教会内で休憩させてもらったお礼に、クレジットカードを使って寄付をしてみました。

7322.jpg


今回、寄付をしたのはパリの中心部、レ・アールにあるサン・トゥスタッシュ教会。ここも堂内数ヵ所に、寄付のためのクレジットカード端末が配置されています。さて、始めてみましょう。


7323.jpg

▲端末の上には「FAIRE UN DON(寄付をする)」の文字が


まず、画面上をタッチ。


7324.jpg


すると「Souhaitez-vous recevoir un reçu fiscal ?(領収書はいりますか?)」と表示されます。必要ない人は「Non(いいえ)」、いる人は「Oui(はい)」を選びます。


7325.jpg


私は今回、「Oui(はい)」にしました。領収書はEメールで送付される方式です。そのため、メールアドレスを入力する画面に切り替わります。


7326.jpg


メールアドレスを入力したら、「Valider(有効)」をタッチ。ひとつ前に戻る場合は「Retour(戻る)」を選びます。


次の画面では寄付する額(ユーロ)を入れます。金額を入力して、「VALIDER(有効)」で決定します。


7327.jpg


今回、私は€5を寄付してみました。


次にクレジットカードの支払い方式を選びます。「INSEREZ VOTRE CARTE(カードを挿入する)」と「PAYEZ EN SANS CONTACT(非接触決済で払う)」があります。非接触決済は、以前からフランスでは広まっていましたが、コロナ禍を受けて、お店などでもよりすすめられることが多くなりましたね。


7328.jpg


暗証番号の入力部分を確かめるため、非接触決済でない旧来型の支払い方式(前者)で払うことにします。


旧来型の支払い方式の場合、暗証番号の入力が必要です。数字入力ボタンにある画面に「VISACREDIT €5.00 Enter PIN(VISAカード €5 暗証番号を入力)」と、決済したい寄付金の額が表示されるので、金額が間違いないか確認してから暗証番号を押します。このとき、くれぐれも他人に暗証番号を見られないように、ご注意ください。


7329.jpg


暗証番号が承認され、支払いが通ると「Merci !(ありがとう!)」の表示が。無事に寄付できました!


7320.jpg


寄付金の端末は、教会だけでなく美術館などほかの観光スポットにも置いてあります。お気に入りの建物や気持ちのいい対応を受けた施設など、理由はそれぞれあると思いますが、心付けを渡すと、とても喜ばれると思います!


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 教会への寄付はクレジットカードでもOK、観光施設で献金してみた【写真で順に解説】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について