トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 屋外でのマスク着用義務化 パリ市内の一部公共空間で2020年8月10日から【ウィズコロナ】

フランスフランス/パリ特派員ブログ

屋外でのマスク着用義務化 パリ市内の一部公共空間で2020年8月10日から【ウィズコロナ】

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年8月 9日

7221.jpg


新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年8月10日午前8時より、パリ市内の屋外一部公共空間で、マスクの着用が義務化されます(11歳以上)。これまでパリでは、公共交通機関や屋内の公共スペースでのマスク着用は義務でしたが、今後は一部の屋外でもマスクの着用が求められます。


違反者には€135の罰金が科されます。

7222.jpg


マスク着用が義務化されるパリ市内のエリア


対象となる地区はパリ市のウェブサイト に記載。セーヌ河岸やサン・マルタン運河に沿った道など、ピクニックなどで人が集まり「密」になりやすいエリアが指定されています。なお、状況によって規制エリアは今度変更される可能性があります。


7223.jpeg

▲マスク着用が義務化されるエリア(パリ市ウェブサイトより)


フランス全体の新型コロナウイルス陽性率は1.6%ですが、パリを中心としたイル・ド・フランス地域圏においては2.4%と全国平均を上回る値を示しています。特に20〜30代、そしてパリおよび周辺県(セーヌ・サン・ドニ県、ヴァル・ド・マルヌ県、オー・ド・セーヌ県全体、ヴァル・ドワーズ県のいくつかの地域)で高いです。


パリは、日によっては気温30度半ばを超える残暑が続いています。熱中症にはくれぐれも気をつけつつ、マスク着用を守りたいですね。


7224.jpg


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > 屋外でのマスク着用義務化 パリ市内の一部公共空間で2020年8月10日から【ウィズコロナ】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について