トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリで長崎の観光アピール 県産品にフランス人ら舌鼓

フランスフランス/パリ特派員ブログ

パリで長崎の観光アピール 県産品にフランス人ら舌鼓

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2020年1月21日

6715.jpg


昨日20日パリ市内ホテル「ザ・ペニンシュラ パリ」で、長崎県の魅力をアピールするイベントがフランスの各界関係者を集めて開かれました。


催しには、日本から長崎県の中村法道知事はじめ、県議会議長、長崎市議会議長、長崎市副市長らが訪れ、長崎県の観光資源、文化財、食、2018年にユネスコ世界遺産登録され1周年を迎えた「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」など、長崎の魅力を来場者に伝えました。長崎県が行ったノートルダム大聖堂修復支援募金について、ノートルダム財団事務局のジャン・ミシェル・マンジョ氏から長崎県に謝辞も贈られました。

6711.jpg


当日の会場は多くの招待客が集まりました。マリア観音の掛け軸など、長崎の隠れキリシタンの歴史を伝える資料などが陳列され、多くの招待客は興味深そうにそれら文化財を鑑賞していました。


イベントでは、まず長崎県の観光資源をスクリーンに映し出しながら順に説明。五島列島など島嶼部も紹介され、自然と文化があふれる長崎県の様子を、来場者は興味深く聞いていました。


6712.jpg


6713.jpg


観光紹介の後は、中村知事の挨拶、ノートルダム財団事務局マンジョ氏の謝辞、鏡開きなどが行われました。長崎とキリスト教文化、フランスは浅からぬ縁があり、隠れキリシタンの潜伏期が終わりを迎える歴史的背景には、プティジャン神父、ド・ロ神父、マルマン神父などフランス宣教師との関わりがあるそうです。


6714.jpg

▲壇上で握手する中村知事とマンジョ氏


セレモニーが終わった後は、会場内で長崎ちゃんぽん、五島うどん、カステラ、日本茶、日本酒など長崎県産品が振る舞われ、来場したフランス人は舌鼓を打っていました。


6716.jpg

▲長崎ちゃんぽん


6717.jpg

▲五島うどん

6718.jpg

▲長崎県の日本酒


会場中央の舞台では、長崎県大村市出身の作曲家・東敬史さんのが作った『黒島讃歌』『さざんか』という長崎の曲を、歌手の唐澤まゆ子さんとピアニストの石橋真由子さんが披露しました。


6719.jpg


今回の催しをきっかけにして、長崎県に興味を持つフランス人が、さらに増えていくといいですね。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 亨延

フランス・パリ特派員の加藤 亨延が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/パリ特派員
名前:加藤 亨延

加藤 亨延

ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
Twitter
Instagram DISQUS ID @arukikataparis

パリ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

パリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

パリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > パリ特派員 > パリで長崎の観光アピール 県産品にフランス人ら舌鼓

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について